相談事業

最終更新日:2019年4月9日

たとえば、こんな悩みにお応えします

  • 栽培技術や品種選定の相談にのってほしい
  • 農業用施設・設備や資材等へのアドバイスがほしい
  • 商品に付加価値をつけるにはどうすればいい?
  • 6次産業化(加工・販売)にチャレンジしてみたい
  • お店(販売・飲食)の経営ノウハウを知りたい

など

ご利用方法

当センターへの相談方法

当センターへの来訪、電話及び訪問での相談を行います。相談時間は1時間程度です。まずはお電話でご予約ください。
電話:025-362-0151

相談担当者一覧表
所属 担当者名 専門分野 相談日
当センター

名誉所長 伊藤 忠雄
新潟大学名誉教授、新潟農業経営塾主宰

農業経営・経済 随時(要相談)
当センター

非常勤嘱託 江川 和徳
江川技術士事務所所長、農林水産省6次産業化プランナー
(元新潟県農業総合研究所食品研究センター所長)

農産品加工全般
6次産業化
火曜日(要相談)

当センター

非常勤嘱託 小田切 文朗
新潟県立大「新潟の農産物と食品加工」園芸担当
(元新潟県農業総合研究所基盤研究部長)

野菜栽培・育種

月曜日から金曜日

当センター 非常勤嘱託 中野 耕栄
(元新潟県農業総合研究所中山間地農業技術センター長)

果樹栽培

月・水・金曜日
新潟IPC財団

統括プロジェクトマネージャー 百合岡 雅博

マーケティング

随時(要相談)
新潟IPC財団

食の技術コーディネーター 椎葉 彰典
(大手食品流通会社で食品開発に21年間従事)

食品加工全般
冷凍加工技術
衛生・品質管理
随時(要相談)

備考1:このほかにも、当センター常駐の農業専門職員も対応いたしますので、お気軽にご来館ください。
備考2:祝休日はお休みです。

新潟IPC財団ビジネス支援センターへの相談方法

農産物加工品の相談は西堀NEXT21の新潟IPC財団ビジネス支援センターでも対応します。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 新潟市農業活性化研究センター

〒950-1406 新潟市南区東笠巻新田3043番地1

電話:025-362-0151

FAX:025-362-0153

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

観光案内

平成27年度開催分

平成28年度開催分

平成29年度開催分

施設マップ

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ