農業活性化研究センターの紹介

最終更新日:2018年10月10日

農業活性化研究センターとは

農業活性化研究センター外観写真

がんばる農業者の研究・開発から販路拡大までを応援します

農業活性化研究センターは本市のさらなる農業振興を図るため、農業者が抱えている技術的な課題の解決や農村の活性化を支援するとともに、6次産業化や農商工連携を積極的に支援するための施設です。
(平成25年6月28日開館)

花き・野菜・果樹のほか、薬用植物の調査研究を行う「試験研究事業」、加工から販売までマーケットへの対応を支援する「6次産業化サポート事業」、付加価値の高い商品開発を進める「農産物高付加価値化推進事業」を実施しています。

利用案内

開館日および開館時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

来館方法

施設マップ

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 新潟市農業活性化研究センター

〒950-1406 新潟市南区東笠巻新田3043番地1

電話:025-362-0151

FAX:025-362-0153

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ