「中小企業の日」が制定されました

最終更新日:2019年7月5日

中小企業の日とは

中小企業・小規模事業者の存在意義や魅力等に関する正しい理解を広く醸成する機会を国民運動として提供していくため、今年から、国において、7月20日を「中小企業の日」、7月を「中小企業魅力発信月間」とすることが決まりました。

内容

関係省庁(中小企業庁、総務省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省)や、関係団体(日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、全国商店街振興組合連合会、中小企業家同友会全国協議会)の協力の下、地域の中小企業・小規模事業者に関わるイベント(シンポジウム、セミナー、商工祭等)が開催されます。詳細は下記リンクからご覧ください。

新潟市の中小企業振興施策

本市では「新潟市中小企業振興基本条例」を制定し、中小企業振興の取り組みを進めています。施策情報などは随時更新していますので下記リンクからご覧ください。

本市の産業支援機関である新潟IPC財団(公益財団法人新潟市産業振興財団)のホームページです。

このページの作成担当

経済部 産業政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館3階)

電話:025-226-1610

FAX:025-224-4347

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ