このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

農業構想概要

最終更新日:2020年5月7日

計画の概要

計画の概要
計画名称 新潟市農業構想 策定年月

平成18年3月

担当課名 農林水産部農林政策課 改定年月 平成27年4月
計画期間 平成27年度~平成34年度 見直予定
計画目的及び経緯・背景

 本市は、豊かな自然環境や広大な農地を有し、さらに高次都市機能の集積が進んでいるという、既存の「政令指定都市」にはない大きな特徴を有しています。本市は、この全国有数の広大な農地等の農業資源と高次都市機能を活かし、これらが調和・共存する「田園型政令市」の実現を目指しています。
 新潟市農業構想の将来像は田園型政令市のイメージである「食と花の都」を掲げ、生産・販売、担い手、農地、環境、交流に関する5つの基本方針のもと「にいがた未来ビジョン(新潟市総合計画)」におけるニューフードバレー構想や12次産業化の取り組みと連携しながら「笑顔あふれ明日を拓く大農業都市」を目指します。
 新潟市農業構想は、新潟市農業及び農村の振興に関する条例に示された基本理念に基づき、産学官民の協同によって、食料、農業及び農村に関する施策を総合的かつ計画的に推進することを目的とします。

計画概要

■ 第1章 農業・農村の現状と課題
 1.1 農業を取り巻く社会情勢
 1.2 新潟市の農業・農村の現状
 1.3 新潟市の農業・農村の課題
■ 第2章 新潟市の農業・農村の将来像
■ 第3章 農業構想の基本方針
■ 第4章 農業構想の実現方策
 基本方針1 競争力のある食と花の確立
 基本方針2 意欲ある多様な担い手の確保・育成
 基本方針3 力強い農業生産基盤の整備・保全
 基本方針4 魅力ある田園環境の創出
 基本方針5 食と花の理解を深める農のある暮らしづくり
■ 第5章 農業構想における目標
■ 第6章 区別展開
■ 第7章 農業構想の推進体制
■ 第8章 策定部会の経過

ダウンロード又は配布先等 新潟市農業構想はこちらでダウンロードできます。
お問い合わせ 新潟市農林水産部農林政策課
新潟市中央区学校町通1番町602番地1
(事務室所在地 新潟市中央区古町通7番町1010番地 古町ルフル4階)
電話:025-226-1764
FAX:025-226-0021
E-mail nosei@city.niigata.lg.jp

このページの作成担当

農林水産部 農林政策課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-1764 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る