このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和4年度適用:軽自動車税(種別割)のグリーン化特例(軽課)の見直し

最終更新日:2021年8月3日

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例(軽課)の見直し

 三輪及び四輪の軽自動車のグリーン化特例(軽課)について、特例の対象車や基準を見直した上で、適用期限が2年間延長されました。
 これにより、令和3年4月1日から令和5年3月31日までの間に取得された対象車は、取得の翌年度分に限り、軽自動車税(種別割)が軽減されます。

(表)改正前後のグリーン化特例(軽課)の対象車及び軽減割合
車種 軽減割合 対象基準
改正前 改正後

乗用(自家用)

75パーセント軽減

電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(注釈1) 改正前と同じ

50パーセント軽減

令和2年度燃費基準+30パーセント達成(注釈2)

適用なし

25パーセント軽減

令和2年度燃費基準+10パーセント達成(注釈2)

適用なし

乗用(営業用)

75パーセント軽減

電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(注釈1)

改正前と同じ

50パーセント軽減

令和2年度燃費基準+30パーセント達成(注釈2)

令和12年度燃費基準90パーセント達成かつ令和2年度基準達成(注釈2)

25パーセント軽減

令和2年度燃費基準+10パーセント達成(注釈2)

令和12年度燃費基準70パーセント達成かつ令和2年度基準達成(注釈2)

貨物用(自家用・営業用)

75パーセント軽減

電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(注釈1)

改正前と同じ

50パーセント軽減

平成27年度燃費基準+35パーセント達成(注釈2)

適用なし

25パーセント軽減

平成27年度燃費基準+15パーセント達成(注釈2)

適用なし

注釈1:天然ガス軽自動車は、平成30年排出ガス基準達成車、又は平成21年排出ガス基準値+10パーセント低減達成車に限る。
注釈2:ガソリン車・ハイブリッド車で、平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車、又は平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車に限る。

(表)改正後のグリーン化特例(軽課)対象車の税額

車種

75パーセント軽減(年額) 50パーセント軽減(年額) 25パーセント軽減(年額)
四輪・乗用(自家用) 2,700円 適用なし 適用なし
四輪・乗用(営業用) 1,800円 3,500円 5,200円
四輪・貨物用(自家用) 1,300円 適用なし 適用なし
四輪・貨物用(営業用) 1,000円 適用なし 適用なし
三輪 1,000円 2,000円(乗用営業用のみ) 3,000円(乗用営業用のみ)

このページの作成担当

財務部 税制課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル3階)
電話:025-226-1502 FAX:025-223-3665

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和4年度適用

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る