2つの分水と信濃川の恵みをVRで感じよう!

最終更新日:2022年12月14日

概要

令和4年8月、大河津分水は通水100周年、関屋分水は通水50周年を迎えました。
このことを契機に、大河津分水と関屋分水の恩恵について感じていただきたく、4つの視点からVR動画を制作しました。
ぜひ、新潟の歴史や豊かな暮らしとの結びつきをVR技術によりリアルに感じていただき、皆さまにとって川が一層身近な空間となれば幸いです。

今回制作したVR動画を新潟市の公式YouTubeチャンネル「niigatacitychannel」にアップしました。
下記にURLを記載しますので、ぜひご覧ください。

VR映像イメージ

視聴する方法

YouTubeでVR映像もしくは動画として視聴することができます。

VR映像としての視聴

VR映像として視聴する場合は、下記の製品を使用しYouTubeを再生すると視聴することができます。

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)
紙製・段ボール製のVRゴーグル(当課で紙製・段ボール製のVRゴーグルを配布しています。詳細は下記をご覧ください。)

動画視聴

動画として視聴することもできます。YouTubeを再生することができる機器(PC、スマートフォン、タブレット等)により視聴することができます。

紙製・段ボール製のオリジナルVRゴーグルの配布について

当課で紙製(一眼)・段ボール製(二眼)のVRゴーグルを配布しています。
ご希望の方は、新潟市役所本館2階にある土木総務課まで直接お越しください。お一人様につきおひとつまでとさせていただきます。
※一眼または二眼のご希望のゴーグルをお渡しいたしますが、13歳未満の方は二眼の使用が推奨されていません。
※郵送の対応はしておりません。

関連ページ

このページの作成担当

土木部 土木総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)
電話:025-226-3009 FAX:025-222-7324

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで