このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

大玉系トマト

最終更新日:2018年12月19日

新潟市北区では、約60年前からトマト栽培が盛んに行われています。
県内一の生産量を誇り、北区は「トマト王国」です!
トマトの二大産地である「豊栄(とよさか)地区」と「濁川(にごりかわ)地区」で生産されています。この地特有の砂質土壌で栽培しているため非常に濃厚で甘く、5・6月に旬を迎えます。
「新潟市食と花の銘産品」にも認定されています。
ぜひ北区産トマトをご賞味ください!

にごりかわトマト

濁川地区は阿賀野川の北に位置し、甘みと酸味のバランスがとれた香りのいいコクのあるトマトを作っています。
主な品種は「麗容(れいよう)」です。
生産者の多くが土づくりにもこだわり、環境にやさしいトマト栽培を行っています。
出荷時期は5月下旬から7月上旬と9月上旬から11月中旬です。

豊栄とまと

豊栄地区は北区の北側に位置し、甘みと酸味のバランスがとれ実がしっかりしたコクのあるトマトを作っています。
主な品種は「桃太郎」です。
福島潟の水の恵みを受ける広い農業地帯で、農林水産大臣賞を何度も受賞しているトマト生産者もいます。
出荷時期は4月から7月上旬と9月から10月です。

これまでのPR活動

キテ・ミテ・キタク トマト王国 パンフレット

収穫体験農園「とまと」

毎年トマトの旬の時期である6月に収穫体験イベントを開催しています。
例年大人気で、これまでで述べ1,000人以上の方が参加しています。

BSNラジオ「近藤丈靖の独占ごきげんアワー」での広報

2007年から毎年BSNラジオの番組「近藤丈靖の独占ごきげんアワー」内にて、

「北区ごきげんトマト王国」というコーナーでPRしています。
5月上旬から6月中旬にトマトの旬な情報を発信しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

北区役所 産業振興課
〒950-3393 新潟市北区葛塚3197番地
電話:025-387-1365 FAX:025-384-6712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農水産物

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-3393 新潟市北区葛塚3197番地 電話 025-387-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る