令和6年度 おもてなし おやつ セレクション

最終更新日:2024年5月22日

【更新情報】
2024年5月20日 二次審査(インターネット投票)の結果を発表しました
2024年5月1日  二次審査(インターネット投票)は終了しました。たくさんのご投票ありがとうございました
2024年4月1日  二次審査(インターネット投票)を開始しました
2024年3月28日 二次審査(インターネット投票)の概要を掲載しました
2024年2月15日 二次審査について、情報を追記しました
2024年2月15日 ページを公開し、開催概要を掲載しました

 令和6年6月17日(月曜)に岩室温泉 高志の宿 高島屋で開催予定の将棋タイトル戦『第95 期ヒューリック杯棋聖戦第2 局』において、対局棋士に提供する「おやつ」の候補を公募し、インターネット投票などによって候補を選定します。
 将棋に親しみのない人からも、この取り組みに参加してもらうことでヒューリック杯棋聖戦を盛り上げていきます。なお、おやつについては、対局終了後も、他のイベントなどでの活用も検討していく予定です。

※高島屋の「高」の字は、正しくは「はしごだか」

「おやつ候補」が決まりました

二次審査(インターネット投票)の結果、「おやつ候補」が決まりました。たくさんのご投票、ありがとうございました。

対局当日は、以下の6品から藤井聡太棋聖と山崎隆之八段が食べたいものを選びます。どのおやつが選ばれるか、ぜひご注目ください。

選ばれたおやつは、対局当日の午前10時すぎと午後3時すぎに「花野古町&笹団五郎」公式X(@NIIGATA_komadan)でお知らせします。

おやつ候補 6品

  • 和菓子部門
  • 洋菓子部門

※届出順

インターネット投票の結果

投票者数:2,986 人
有効投票総数:14,836 票

※個別得票数、順位は公表していません
※プレゼントの発送ついて
「岩室温泉観光協会 利用券 5,000円分」は5月中、「文化・歴史施設招待券 セット」は6月末頃 当選者へ発送予定です

二次審査(インターネット投票)について ※終了しました

 二次審査では、一次審査を通過した和菓子9品、洋菓子10品からそれぞれ3品程度を「おやつ候補」としてインターネット投票にて選定します。
 棋士に提供したいおやつへご投票ください。
※「おやつ候補」は配膳確認を経て、「ヒューリック杯棋聖戦」で棋士に提供され、その中から2名の棋士が食べたいものをその場で選びます。

投票期間

令和6年4月1日(月曜)から4月30日(火曜)午後11時59分まで

投票ルール

どなたでもご投票いただけます。(1人1回のみ)
〇ひとりにつき各部門3品まで投票可とします。
〇同じおやつを複数票選択された場合は1票とみなします。
〇画像を見て選ぶもよし、実際に食べて選ぶもよし。楽しく美味しく、ご投票ください。

投票いただいた方の中から、抽選で計7名様にプレゼント

岩室温泉観光協会 利用券 5,000円分・・・2名様
※候補となったおやつに投票いただいた方から抽選

岩室温泉

文化・歴史施設招待券 セット
(マリンピア日本海、マンガ・アニメ情報館、會津八一記念館、みなとぴあ・旧小澤家住宅 共通券)・・・5名様
※投票いただいた方全員から抽選

5館セット

※抽選を希望される場合は、投票時に住所・氏名・連絡先の入力が必要です。

※ご入力いただいた個人情報は、本プレゼント企画にのみ使用します。

※当選の発表は景品の発送をもってかえさせていただきます。

投票方法

下記専用フォーム(新潟市オンライン申請システム)より投票

和菓子部門一覧(応募順)

洋菓子部門一覧(応募順)

和菓子部門

1.笹団子 /(有)笹川餅屋 【中央区】

1883年創業。新潟名産笹団子の火付け役として四代目勇吉が昭和39年新潟国体にあわせ改良・販売。それが評判を呼び新潟の笹団子は特産品お土産の定番として全国に知れ渡りました。老舗の郷土の味笹団子です。

2.笹だんご(つぶあん) /(株)田中屋本店 【中央区】

米どころ新潟が生んだ「笹だんご」。 北海道産の小豆で自家製餡を作り、たっぷりのよもぎの入った餅生地に包み 笹で巻いた団子を蒸し上げました。笹の香り、よもぎの香り、越後の香りを是非ご賞味ください。

3.栗饅頭 /株式会社きくや 【北区】

大粒の栗をまるごと一粒使い丹精こめて造り上げました。白餡との絶妙な味の栗饅頭です。

4.三色だんご /御菓子司羽入 【秋葉区】

新津駅で大正5年から販売された名物団子。柔らかな新潟産米粉の団子の上にこしあん・白あん・すりごまがたっぷりと乗った、優しい甘味が人気です。

5.新潟銘菓河川蒸気抹茶小豆クリーム /お菓子処菜菓亭 【北区】

生クリーム、抹茶、粒あんを混合わせたクリームをふんわりと蒸した黒糖カステラで包みました。新潟の発展に貢献、活躍した蒸気船にあやかった縁起の良いお菓子です。

6.ひしくい /栗原製菓 【北区】

お伊勢さん菓子博2017で最高賞の名誉総裁賞を受賞した和菓子です。日本一の越冬地福島潟のオオヒシクイを表現し、チョコレート生地で黄身餡を包み焼き上げホワイトチョコレートでコーティングしたお饅頭です。

7.さっぱり 塩れもんクリーム大福 /株式会社 港製菓 【東区】

爽やかなレモンの香り!瀬戸内レモンを使用したクリームには、まろやかな味を引き締める塩をひとつまみ。対局の疲れを癒す、かわいいサイズの洋風大福です。

8.生キャラメルの羊羹 /百花園 【中央区】

希少価値の高い佐渡バターを使用した自家製生キャラメルを羊羹にしました。独自の配合により従来の羊羹に比べ、口当たりが滑らかなのが特徴。アクセントに乗せたドライいちじくにより食感の変化も楽しめます。

9.いちじく羊羹 /お菓子処 小冨士屋 【西蒲区】

新潟市西蒲区で採れるいちじく羊羹『越の雫』100%!保存料・着色料を使用せず練り上げ、琥珀のように綺麗に透き通っています。程よい甘さと種のつぶつぶ食感をお楽しみください。冷やしてもおすすめ!

洋菓子部門

1.さわ山あんバターシュー /ルーテシア 【中央区】

さわ山の甘さ控えめなあんことバターが相性抜群! たっぷりクリームの背徳感!

2.プレミアムバウム 凛々 (りんりん) /株式会社鈴木コーヒー BARREL COFFEE BAUM 【中央区】

何度も火加減や配合を調整し約2年間かけてようやく完成した驚きのしっとり食感バウムクーヘン。県内産卵、「新潟養蜂」のアカシア蜂蜜などこだわりの食材を使用。しっとり食感・リッチな味わいに心躍ります。

3.越後姫ワッフル /Waffle&Coffee Rico 【中央区】

発酵バターがふんわり香る柔らかい食感のワッフルに、新潟県産の甘ーい越後姫と生クリームが合うスイーツです。

4.ロシアチョコレート /ロシアチョコレートの店マツヤ 【中央区】

県内唯一の専門店がつくるロシアチョコレート。 マトリョーシカ模様の箱に異国情緒が感じられる10種のチョコを詰め合わせました。 個包装なので、対局の合間のおやつに最適です。

5.濃い味卵の昔プリン /やきとり鳥梅 【中央区】

こだわりの卵を使用しています。新潟県新発田市産の「川瀬養鶏場」で生産されているこだわりの卵。濃い目の味がする卵から作られた当店のプリンはどこか懐かしい味です。

6.かぼでんサブレ /有限会社マスヤ製菓 【南区】

新潟を走っていた電車が新潟市南区の月潟駅に保存されています。 電車の色が緑と黄で「かぼちゃ電車」と呼ばれています。 そこでかぼちゃの実と種をたっぷり入れた『かぼでんサブレ』を作りました。

7.オリジナルカヌレ 4個BOX /canele de CHIANTI 【中央区】

パティシエ出身のオーナーシェフが作る最大で18種類のフレーバーから好みの味を選べるもっちゃり新食感のカヌレ。フレーバーごとに生地から作り超低温で2日以上熟成させ長時間かけて丁寧に焼き上げました。

8.チーズチーズ /甘美屋 【中央区】

アニメに出てくるチーズの形をしたチーズケーキ。北海道クリームチーズ、マスカルポーネ、サワークリーム、卵などで生地を仕込み、型に流して低温で蒸焼きしています。柔らかく食べやすいチーズケーキ。

9.ガナッシュブラウニー /ALLEY BIRTHDAY 【東区】

チョコレート菓子の代表格のブラウニー。 生地に胡桃を混ぜ焼き上げる事で、風味と食感をプラス!そこに口どけの良い生チョコをサンドし三層に仕上げ、片手で食べやすい形状に!ほど良い甘さの人気商品です!

10.はちみつフィナンシェ /DRESS MITA MASAKI LAB.  【中央区】

はちみつフィナンシェに使用されている蜂蜜は、私の父が育てたミツバチから採った蜜です。焦がしバターを贅沢に使用しておりジュワッと溢れるバター感と、新潟県産の芳醇な蜂蜜の華やかな香りを最後まで楽しめます。

スケジュール
審査過程 期間または日時

公募

令和6年2月18日(日曜)~3月15日(金曜)
一次審査

書類審査

3月18日(月曜)~3月22日(金曜)

二次審査

ネット投票

4月1日(月曜)~4月30日(火曜)

集計・審査

5月1日(水曜)~5月10日(金曜)  

配膳確認

5月13日(月曜)~5月17日(金曜)のいずれか1日

結果発表

5月20日(月曜)

ヒューリック杯棋聖戦

6月17日(月曜)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-2563 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

「将棋タイトル戦」に関する取り組み

  • 令和6年度 おもてなし おやつ セレクション

注目情報

    サブナビゲーションここまで