このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

献血にご協力をお願いします

最終更新日:2018年7月2日

献血にご協力を

 皆さんが病気になったり、事故に遭われたりしたときの治療に使われる輸血用血液は、すべて善意の献血で得られた血液で賄われています。
 また、血液製剤の多くは高齢者の医療に使われていますが、一方で、献血者は20歳から50歳代未満の若い世代が大半を占めています。今後高齢化の進行により、血液の需要が増加する反面、献血者層の人口が減少し、必要な血液が不足することが予測されています。
 長期保存のできない血液を1年を通じて安定供給するため、皆さんのご理解と継続的なご協力をお願いいたします。

献血ができる方

以下の基準に当てはまり、当日の問診で可能と判断された方。
・主な採血基準(400ml全血献血の場合)
1 年齢が男性は17歳から69歳まで、女性は18歳から69歳までの方
2 体重が男女とも50キログラム以上の方
(65歳以上の方の献血については、献血いただく方の健康を考慮し、60歳から64歳の間に献血経験のある方に限ります。)

献血場所と手順

新潟市では、「献血ルームばんだいゆとりろ」(中央区万代1-4-33 損保ジャパン・新潟セントラルビル2F)で献血することができます。

ゆとりろ


献血の手順は次のとおりです。

1 ご本人の確認、献血の副作用や、血液の利用目的などに同意していただいたうえで献血の受付を行います。
2 健康状態をうかがうための質問に回答していただきます。
3 問診、血圧の測定等で健康状態を確認します。
4 ヘモグロビンの濃度測定と血液型の事前確認を行います。
5 採血を行います。採血時間は全血献血で10分から15分程度です。
6 献血後は、水分補給をし、最低でも10分以上は休憩をしてください。
 最後に献血カードをお渡しして終了です。

お問い合わせは、「献血ルームばんだいゆとりろ」へ直接お願いします。
受付:午前9時30分~午後5時 (年末年始を除いて毎日)

電話:0120-869950
新潟市中央区1-4-33 損保ジャパン・新潟セントラルビル2F

このページの作成担当

保健衛生部 保健衛生総務課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
電話:025-212-8014 FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

献血・移植

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る