このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

花を贈る日キャンペーン「記念日に新潟産の花を贈ろう」

最終更新日:2020年6月30日

新潟市では、花の生産者団体や市場、フラワーショップなど花業界と一体となって、「記念日に新潟産の花を贈ろう」という取り組みを進めています。
母の日、いい夫婦の日、バレンタインデーなどに向けた花の展示を市内各地で実施しています。

にいがたサマーリリーフェア ~初夏を彩る にいがたのユリ~

新潟県は「ユリ」の全国有数の産地の一つです。
県内各地で栽培されており、県全体で約1,200万本出荷されています。その品種も多様で、ほぼ一年中全国へ出荷されます。
新潟市も南区や秋葉区を中心に県内有数のユリの産地となっています。
厳しい選別を経て出荷される新潟のユリは高品質で、ウェディングブーケなど一生ものの特別な日を華やかに彩ります。
市内のユリの出荷が最盛期を迎えるのに合わせて、ユリの魅力を伝え楽しんでいただくための特別展示を例年行っている新潟市食育・花育センターではなく、今年はNEXT21のアトリウムで実施します。

ぜひご覧ください。

日時

令和2年7月7日(火曜)~7月14日(火曜)

会場

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。NEXT21(外部サイト)(新潟市中央区古町西堀通6番町) ※入場無料

内容

ユリタワー展示・品種紹介 ・花のある暮らし提案展示 など

主催

新潟市・にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

「母の日」に新潟産の花を贈ろう【中止しました】

5月10日(日曜)の「母の日」を前に、プレゼントの参考にしてもらおうと、市内の花店が手掛けるフラワーギフト作品の見本展示を行います。

「母の日」に贈る花の定番といえばカーネーションですが、最近ではお母さんの好きな花を贈る場合も多いようです。
この時期、新潟市ではバラ、アルストロメリア、デルフィニウムなどが生産されており、市内の花店で購入できます。
新潟市産のかわいいお花を贈って、日頃の感謝の気持ちを伝えてみませんか。

日時

令和2年5月1日(金曜)~5月6日(振替休日) ※展示は中止となりました。

会場

新潟市食育・花育センター(新潟市中央区清五郎401)

内容

市内フラワーショップによる母の日向けのアレンジメント・ギフト作品展示
花のある暮らし提案展示

主催

にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

その他

会場の食育・花育センターがある「いくとぴあ食花」では期間中、ゴールデンウィークスペシャルイベントも開催しています。(中止となりました)

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る