このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

地産地消推進の店認定事業

最終更新日:2019年7月18日

「新潟市地産地消推進の店」認定店を募集しています!(随時)

新潟市地産地消推進の店とは

新潟市では、市内産の新鮮で安心・安全な農畜水産物などを買ったり食べたりする機会を増やし、市民の皆さまに地場産の良さを知ってもらい、地産地消の輪を広げることを目的に、地産地消に積極的に取り組んでいる市内の小売店や飲食店などを「新潟市地産地消推進の店」に認定しています。

認定対象

小売店

スーパーマーケット、八百屋、魚屋、農産物直売所など

飲食店

ホテル、旅館、割烹、すし店、レストラン、居酒屋など

社員食堂

積極的に市内産農産物をメニューに利用する企業の社員食堂を認定しています。
※原則、一般の方はご利用できません。

認定基準

認定店一覧

申請から認定までの流れ

申請は随時受け付けています。

(1)申請方法

申請書に関係書類を添えて、店舗所在地を所管する区役所産業振興担当課または食と花の推進課に郵送または持参のうえ、提出してください。
※手数料などの費用は必要ありません。

申請書様式等

「申請・届出の総合窓口」の手続きのページにリンクしています。
提出方法、添付書類など手続きの概要を掲載しており、様式のダウンロードもできます。

※社員食堂の申請は、食と花の推進課にお問い合わせください。

(2) 認定

認定基準により認定の可否を審査し認定を行います。
認定期間は、認定された当該年度から3か年度以内です。
ただし、毎年度の実績報告書の提出をすることで、認定期間の更新をすることができます。
※社員食堂は認定期間を特に設けておりません。

認定されると・・・

  • 認定証を交付します
  • のぼり旗等の販促資材を提供または貸し出します
  • 市のホームページやSNS等でお店を積極的に紹介します
  • 市が企画する地産地消イベント等へ参加することができます

「地産地消キャンペーン2019」2019年10月1日(火曜)~12月1日(日曜)の間に実施する予定です。
参加店は認定店に限られますので、参加を希望する場合は認定の申請を行ってください。

(3)認定辞退

廃業等によりその営業を終了したとき、または認定を辞退するときは、認定辞退届を提出してください。
また、認定証および販売促進資材を返還してください。

認定要綱

申請にあたっては、必ずご一読ください。

問い合わせ先

認定制度について

食と花の推進課/電話:025-226-1794

各区役所窓口

各区問い合わせ先・書類提出先
担当課 連絡先

北区産業振興課

電話:025-387-1365

江南区産業振興課

電話:025-383-4821

秋葉区産業振興課

電話:0250-25-5340

南区産業振興課

電話:025-372-6525

西区農政商工課

電話:025-264-7623

西蒲区産業観光課

電話:0256-72-8407

※東区・中央区については、食と花の推進課へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る