このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟バイオリサーチパーク構想

最終更新日:2014年4月1日

新潟バイオリサーチパーク構想の概要 -Niigata Bio Reseach Park Plan-

今やポストゲノム研究に世界がしのぎを削る状況にあります。生物が生命活動を営むためのゲノム情報を応用して医療、食料品生産、エネルギー生産、環境保全などの諸問題をいかに解決するかが、人類が地球生態系の中で将来に渡って快適に生存を続けるための鍵となります。そのために、今後はバイオ産業が世界の産業構造に重要な位置を占めることが予想され、それを支えるバイオテクノロジー(BT)による研究開発力の強化が各国で急がれています。

わが国においても、BTにより生み出される成果を実用化・産業化に結びつけ、国民生活の向上と国際的な産業競争力の強化を図るべく、BT戦略会議を立ち上げるなど本格的な環境整備を進めている現状にある中で、、新潟県においても、農水産資源やそれらの加工産業である食品産業などの新潟のバイオ関連資産を充実、強化するだけでなく、これらの資産を更に活かして新たなバイオ産業を創出してこれからの時代に対応することが強く望まれています。そのためには、対応する人材の育成と産・学・官そして地域の連携による研究開発基盤の充実、強化が強く要請されています。

このような状況下、新潟薬科大学周辺一帯に生命・健康科学関連分野の知的集約、情報集積を図ることにより、21世紀の医療や食品、環境分野へのBTの応用研究の充実と技術開発の高度化を促進し、新潟の地域産業の振興、発展に貢献するとともに世界に発信できる総合的なバイオ研究拠点形成に向けた取り組みを、産・学・官そして地域の連携もとに進めていきます。

お知らせ

関連リンク

新潟バイオリサーチパーク図

交通アクセス

新幹線

東京駅~新潟駅 約2時間

高速道路

東京から 約3時間40分

仙台から 約3時間

空路(新潟空港)

札幌から 約1時間15分

名古屋から 約1時間

大阪から 約1時間10分

福岡から 約1時間40分

※JR新潟駅から信越本線で古津駅まで25分、徒歩10分

問い合わせ先

新潟市経済部産業政策課企画係

電話:025-226-1610
FAX:025-224-4347

このページの作成担当

経済部 産業政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館3階)
電話:025-226-1610 FAX:025-224-4347

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新潟バイオリサーチパーク

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る