郵便で請求できる各種証明等

最終更新日:2018年10月25日

郵便で請求できる各種証明等の手数料と概要

証明等の種類 手数料(定額小為替を同封してください) 概要
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。戸籍の全部事項証明(謄本)、個人事項証明(抄本)、一部事項証明書(外部サイト) 1通450円 戸籍簿に記載されている身分に関する事項、出生、婚姻、離婚、死亡、養子縁組等について記載されている写しの公文書です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。除籍の全部事項証明(謄本)、個人事項証明(抄本)、一部事項証明書(外部サイト) 1通750円 除籍簿に記載されている身分に関する事項、出生、婚姻、離婚、死亡、養子縁組等について記載されている写しの公文書です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。改製原戸籍謄本・抄本(外部サイト) 1通750円 改製原戸籍簿に記載されている身分に関する事項、出生、婚姻、離婚、死亡、養子縁組等について記載されている写しの公文書です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。戸籍記載事項証明書(外部サイト) 1通350円 戸籍原本に記載されている事項を証明するものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。除籍記載事項証明書(外部サイト) 1通450円 除籍原本に記載されている事項を証明するものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。戸籍届受理証明書(外部サイト) 1通350円
上質紙によるものは1通1,400円
戸籍に関する届出(婚姻・離婚・出生・養子縁組等)を受理したことを証明するものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。戸籍届書記載事項証明書(外部サイト) 1通350円 特定の事由がある場合に限り、届出書の記載そのものを証明するものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。戸籍の附票の写し(外部サイト) 1通300円 戸籍に記載されている方の住所の異動(住所の履歴)についての証明です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。身分証明書(外部サイト) 1通300円 個人が特定の法律行為を行える人物かどうかを公の機関が証明するものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。住民票の写し(外部サイト) 1通300円 住民登録されている方の住民票を写したものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。住民票の記載事項証明書(外部サイト) 1通300円 住民票に記載されている事項を証明するものです。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。転出証明書(郵便等による転出の届出)(外部サイト) 無料
新潟市内から新潟市外に住所を異動(転出)するときに必要な証明です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。その他の証明(外部サイト) 1通300円 不在住・不在籍・廃棄・焼失の証明

郵便で請求する場合のあて先(転出証明書は除く)

「〒951-8552 新潟市郵送証明センター」 (専用郵便番号のため、住所の記載がなくても届きます。)

郵便で請求する場合の本人確認書類について

請求する方の本人確認および送付先住所の確認をさせていただきますので、運転免許証などの本人確認書類の写し(送付先住所・氏名が記載された部分)を請求書等と一緒に送付してください。

関連リンク

◆問い合わせ先◆

ご不明の点がございましたら、新潟市郵送証明センター(電話:025-223-7109)へお問い合わせください。

このページを見ている人はこんなページも見ています

戸籍の証明の交付

窓口で請求できる各種証明等

夜間・休日に証明書を請求できる窓口

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ