後期高齢者医療制度における本人確認(番号確認および身元確認)について

最終更新日:2015年12月28日

マイナンバー(個人番号)利用開始に伴い本人確認(番号確認および身元確認)が必要です。

 マイナンバー(個人番号)の記載が必要な手続きでは、窓口で本人確認(番号確認および身元確認)が必要となります。

 窓口にお越しいただく際は、通知カードなどの「マイナンバーが確認できる書類」と運転免許証などの「身元確認書類」をお持ちください。

 また、代理の方が申請する場合は、窓口に来られる方の身分確認書類も必要です。

平成28年1月からマイナンバー記載に伴い必要になる本人確認
窓口に来られた方 マイナンバーの確認【注釈1】 身元確認【注釈2】 代理権の確認【注釈3】
被保険者 被保険者のマイナンバーの確認が必要 被保険者の身元確認が必要 不要
代理人(同一世帯員) 被保険者のマイナンバーの確認が必要 被保険者および窓口に来られた方の身元確認が必要 不要
代理人(別世帯の方) 被保険者のマイナンバーの確認が必要 被保険者および窓口に来られた方の身元確認が必要 代理権の確認が必要

【注釈1】被保険者のマイナンバーが確認できる書類

下記のいずれかが必要です。

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し
  • マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書

【注釈2】身元確認書類

身元確認書類一覧
種別 書類一覧
1点で良いもの

下記のいずれか1点が必要です。

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 個人番号カード(平成28年1月から)
  • 住基カード様式第2(顔写真あり)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳(顔写真あり)
  • 在留カード(外国人住民)(更新前の外国人登録証明書を含む)
  • 特別永住者証明書(外国人住民)(更新前の外国人登録証明書を含む)
  • 運転経歴証明書
  • 雇用保険受給資格者証(顔写真あり) 等
2点以上必要なもの

下記のいずれか2点以上が必要です。

  • 住基カード様式第1(顔写真なし)
  • 健康保険証
  • 年金手帳・年金証書
  • 介護保険証
  • 各種医療受給者証
  • 保護受給証明書
  • 精神障害者保健福祉手帳(顔写真なし) 等
その他

上記「2点以上必要なもの」の1つに、下記を加え、2点以上の提示が必要です。
※下記を2点以上提示した場合は不可

  • 氏名及び住所が記載された公共料金の領収書
  • 官公署発行の本人宛郵便物 等

【注釈3】代理権の確認

  1. 法定代理人の場合は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類
  2. 任意代理人の場合は、委任状
  3. 1及び2が困難であると認められる場合には、世帯主の1点確認書類の原本又は世帯主の2点確認書類のうち官公署発行分の原本

マイナンバー制度について

このページの作成担当

福祉部 保険年金課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1073

FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ