路面カラー化による交通安全対策

最終更新日:2015年9月4日

交通安全の対策ごとに色を決めて路面を着色しています

歩行者や自転車の安全な通行を確保するため、特に注意喚起が必要な道路の路面を着色しています。

主な路面カラー化の事例

自転車通行帯(青)、歩道のない通学路の路肩(明るい緑)、交差点部(赤茶)など、主な路面カラー化を実施している箇所の事例です。

自転車通行帯(青)

自転車は、車道の進行方向の左側を通行するのが原則です。
新潟市では、その通行ルールを浸透させるため、自転車の利用が多い路線などにおいて、車道進行方向の左側に啓発を目的とした自転車通行帯(青色に着色)の整備を進めております。
やむなく歩道を通行する場合は、歩行者が優先ですので、自転車は徐行して通行をお願いします。

路肩の広い箇所(帯で表示)

路肩の狭い箇所(矢羽根型で表示)

交差点箇所(矢羽根型で表示)

歩道のない通学路の路肩部(明るい緑)

歩道のない道路の路肩を明るい緑で着色しています。

通学路以外の歩道のない道路での歩行者安全対策(赤茶等)

地元や警察との協議により色を決めて路肩部を着色しています。

特に注意を要する交差点部(赤茶)

赤茶で着色しています。

他機関による路面着色

<警察によるゾーン30(深緑)>
各警察署が歩行者等の安全な通行確保のために区域(ゾーン)を定め、「ゾーン30」と表示し、速度抑制等を図っている箇所があります。

その他

他にも路面を別の色で着色している箇所がありますが、景観の考慮や地元等との協議により決定していることがあります。

このページの作成担当

土木部 土木総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館6階)

電話:025-226-3009

FAX:025-222-7324

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ