消防局・中央消防署庁舎の概要

最終更新日:2017年1月11日

 平成27年12月5日に移転した消防局・中央消防署の庁舎は、指令管制センターや災害発生時に使用する作戦本部室などのほか、消防部隊の活動能力を強化するため、日本海側の消防本部では初となる、火災現場と同じ環境下で消火などの訓練を行える実火災訓練室、川や海などでの水難事故を想定した潜水訓練用のプールなどの訓練施設も設置しています。
 大規模災害への対応として、地震発生後でも消防活動の拠点として業務が継続できるよう、建物の基礎に免震構造を採用するとともに、電源を確保するため、長時間の運転が可能な自家用発電設備、消防車両の燃料を確保するための自家用給油所などを備えました。また、市の災害対策本部が被災した場合の代替機能や、他都市からの応援部隊を迅速に受け入れるための屋上ヘリポート、消防応援部隊の指揮本部室なども整備しています。
 環境への配慮として、エコボイド(吹き抜け)による自然採光と自然通風、断熱性の高い窓やLED照明、太陽光発電システムなどを設置したほか、雨水をトイレなどの水に利用することができます。
 市民の皆さまからご利用いただける施設としては、煙からの避難や消火などの体験施設、応急手当やAED取扱い研修を行う救命実習室などのほか、エントランスホールに学習・体験・展示のエリアを設けています。

消防庁舎のご案内(パンフレット)

表紙

このページの作成担当

消防局 総務課

〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1

電話:025-288-3221

FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ