振り込め詐欺など

最終更新日:2019年6月18日

振り込め詐欺に注意してください

 振り込め詐欺の被害は年々増加傾向にあり、高齢者をはじめ多くの方が被害に遭われています。
 「自分だけは大丈夫」と考えてはいませんか?
 被害に遭った人の大半が、振り込め詐欺という犯罪を知りながら被害に遭っています。
 振り込め詐欺の手口を再度確認し、一人ひとりが被害に遭わないように心がけましょう。

振り込め詐欺の手口と被害防止対策

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺とは 

 家族や警察官を装い、交通事故の示談金、借金返済などと称して現金をだまし取る。

オレオレ詐欺の手口

  • 息子騙り

 息子の実名を騙り「携帯電話が壊れて番号が変わった」「風邪をひいて声がおかしい」等と言って信用させた後、「会社の金を使い込んだから何とかして」「事故の示談金でお金が必要だ」等と騙り振り込ませる。

  • キャッシュカード手渡し型

 警察官や金融機関職員などを騙り、自宅を訪問してキャッシュカード等を騙し取る。暗証番号を聞き出してコンビニ等のATMで引き出す。

被害防止対策

  • 「電話番号が変わった」「カード預かります、暗証番号教えて」は詐欺!
  • 一人で判断せず家族等に相談を!
  • 犯人と話さないため在宅時でも留守番電話に!

架空請求詐欺

架空請求詐欺

架空請求詐欺とは

 携帯電話メールでのサイト退会料金や未納料金の請求、ハガキなど郵便物での裁判通知などによる請求で現金を騙し取る。

被害防止対策

  • 連絡先を携帯電話に指定している場合は疑う!

団体名を表記しながら「090」や「080」で始まる電話番号(携帯電話)を連絡先にしているものは架空請求詐欺です。

  • 覚えのないものには電話をしない!

相手に電話をかければ、自分の電話番号が知られてしまい、執拗な取立てに発展します。自分から絶対に電話をかけないようにする。

  • 身に覚えのない請求は無視し、料金は絶対に支払わない!

 「支払わなければ延滞金と交通費を請求します」などという強引な請求書を送りつけるケースもありますが、身に覚えのない請求に対しては、絶対に支払わない。

  • 一人で判断せず、相談をする!

 一方的にお金を請求された場合は、決して一人で判断せず、家族や警察または消費生活センターなどに相談する。

融資保証金詐欺

融資保証金詐欺とは 

 個人会社へのFAX・電話勧誘・チラシ広告等により「低金利」をうたい文句に融資を持ちかけ、保証金・手数料をお金を要求し騙し取る。

融資保証金詐欺の手口

  • 実際には融資しないにもかかわらず、融資する旨の文書等を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対し、保証金等名目に現金などを騙し取る。
  • 多重債務者らに「債務を低い利率で一本化します」などと書いたハガキを送りつけ、ハガキの連絡先に電話すると、「融資するから保証金を振り込んで」等といった架空の話を持ちかけて、現金を騙し取る。

被害防止対策

  • お金を借りるのにまず「保証金を払え」は詐欺!
  • 貸金業の登録が確認できない業者からは絶対に借りない!

還付金等詐欺

還付金等詐欺とは

 市役所、社会保険庁などを騙り、税金の還付等に必要な手続きを装って、携帯電話で指示しながら被害者にATMを操作させ、口座間送金により現金を騙し取る。

還付金等詐欺の手口

  • 市や社会保険事務所の職員を名乗り、電話で「医療費や社会保険料の還付金があります」と騙す。
  • 社会保険事務所の職員を名乗り、電話で「特別需給のお金を還付するのでATMで手続きが必要です」と騙す。 など

被害防止対策

  • 還付金等をATMで返還することは絶対にありません!
  • 携帯電話を持ってATMへと言われたら詐欺!
  • 「お金を返すからATMへ行け」と言われたら詐欺!

未公開株・社債・外国通貨等の金融商品取引等を装った特殊詐欺に注意してください

特殊詐欺の現状

 特殊詐欺とは、主として電話を用いて対面することなく不特定多数の者を騙し、架空又は他人名義の口座に現金を振り込ませるなどの方法により騙し取る詐欺のことをいいます。
 これまで特殊詐欺は振り込め詐欺が主でしたが、最近は、未公開株・社債・外国通貨等の金融商品取引等を装った特殊詐欺が急増しています。

主な騙しの手口

 現在急増している手口は、電話やパンフレットで未公開株・社債・外国通貨等の金融商品の取引又は名義貸しを持ちかけ、「必ずもうかる」「後で高く買い取る」などと嘘を言い、振り込め詐欺と同様に現金を振り込ませて騙し取るもので、高額な被害が多数発生しています。
 また、最近では郵便局のレターパックなどで現金を送付させる手口も発生しています。(正規業者がレターパックで現金を送付させることはありません。)

被害防止のポイント

 未公開株・社債等の金融商品取引を装った特殊詐欺の特徴は、従来の振り込め詐欺とは違い、電話だけでやり取りするだけでなく、実際に資料等が送られてくるので、騙されたことに気づくのに時間がかかることです。
 パンフレット等が郵送されてきて

  • 絶対もうかる
  • 高く買い取る
  • あなただけに特別な情報
  • 購入すれば特典がある

などの勧誘があったら詐欺を疑い、一人で判断せずに家族や警察、消費生活センターなどに相談し、被害を未然に防止しましょう。

問い合わせ先

市民生活部 市民生活課 安心・安全推進室
〒951-8550
新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025‐226-1110 FAX:025‐228-2219
E-mail:shiminseikatsu@city.niigata.lg.jp

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ