にいがた共育通信

 『にいがた共育通信』は、新潟市教育委員会の広報で、学校教育や社会教育にかかわる情報を広く市民のみなさまにお伝えしています。

「いつでも、どこでも新しい学びがいっぱい」~生涯学習・社会教育特集~ (第66号 令和元年10月16日)

受講者は高校生☆「南区コミュニティ・コーディネーター育成講座」~学び合いから地域課題の解決へ~

 地域活動の担い手の若返りや、コミュニティ・コーディネーター(以下CCと略称「地域のつなぎ役」)としての経験を積むことによる人材育成を目的に、白根地区公民館では、平成28年度より白根高校の生徒を対象にCC講座を行っています。
 高校生が地域課題と向き合い、自分たちに何ができるかを考え、課題解決の道を探ることで、将来の地域社会を支える人材に成長すること、地域住民と関わることでコミュニケーションスキルなどを伸ばし、社会人として自立していくために必要な能力や態度が身につくことを期待し、継続されています。

高校生が教える「スマホ講座」


 平成30年度は、「大通地区の住民同士のコミュニケーション(特にシルバー世代)を深めるにはどうしたらよいか?」をテーマに、大通地区のみなさんと意見交換を行い、災害時やコミュニケーションツールとして有用な、「スマホ(LINE)講座」を提案し、実施しました。
 
 講座を通して、高校生からは、自分の住んでいる地域のボランティア活動を少しでもしてみたいという意見や、大通地区のみなさんからは、スマホ(LINE)で地域住民のつながりを作る取組を本格的に行ってみたいとの声があり、世代を超え、学びをつないでいます。

約35年前から開発された大規模新興住宅団地地区。住民がほぼ同世代であるため、時間の経過とともに子どもが独立し、老人夫婦世帯が増えている。地区では、安心・安全なまちづくりのために、住民同士のコミュニケーションを深めることが重要と考えている。

生涯学習ボランティア キラリ活動中!~学んだことを人々や地域のために~

 生涯学習センターでは、次の5つのボランティア団体が活動しています
 1 クロスパル施設の環境整備の応援や映画鑑賞会、各種講座などを企画、実施している「Lの会」 
 2 学びの相談や情報提供を行う、生涯学習相談窓口「ひだまり」
 3 初心者向けパソコン講座「パソコン若葉」、「まなびィの森」の「パソコン学習支援ボランティア」
 4 プログラミング学習支援ボランティア「大人向けプログラミング勉強会」
 5 図書の整理などを行う、「図書館ボランティア」

笹口小でのプログラミングクラブ学習支援

 このほか、学んだことや、経験や特技を地域活動などに生かしたい方々が登録する「ボランティアバンク」があります。現在、団体・個人登録合わせて約1,300人の方からご登録をいただき、地域コミュニティ協議会、子ども会、地域の茶の間、福祉施設や学校などで活躍中です。
 
 また、センターでは、ボランティアに関心のある方や、さらにボランティアのスキルを磨きたいという方を対象に、ボランティアの「いろは」からボランティア同士の交流まで、選択制での育成講座を実施しています。今年度は講座をリニューアルし、11月1日(金曜)に第1回目を開催する予定です。興味のある方はぜひクロスパルへ!いつでも、だれでも大歓迎です。

※生涯学習センターの情報については、以下のホームページをご覧下さい。

【問合せ先 新潟市生涯学習センター 電話025-224-2088】 

※次回予告・・・「大人もイキイキと学んで、学びを生かしています」 中央公民館の取組を紹介します。

下記のバックナンバーにも、今までの様々な情報発信内容がありますので、ご覧ください。

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ