その他の検査

最終更新日:2017年3月30日

その他、研究所で実施している検査についてご紹介します。

アスベストの検査

アスベストは熱や摩擦、酸などの薬品に強く、以前は建築材料や自動車部品などに使われていましたが、飛散した繊維を取り込むと悪性中皮腫などを引き起こすことが明らかになりました。当所では、平成18年度より、大気中や建材などに含まれるアスベストの検査を行っています。

漂着物の検査

海流にのって、ポリ容器等が海岸に流れ着くことがあります。このような容器には、油や薬品類が入っていることもあったため、危険なものが入っていないか、当所で確認しています。

廃棄物の検査

廃棄物に含まれる成分が埋立地周辺の環境に悪影響を及ぼすことがないよう、廃棄物や埋立地周辺の地下水などについて、定期的に検査をしています。

土壌の検査

市内各地の土壌について、定期的に検査を行っています。

放射能の検査

福島原発事故の影響調査のため、平成23年度より食品、水、焼却灰等の放射能を測定しています。

家庭用品の検査

衣服に有害物質であるホルムアルデヒドなどが基準値を超えて含まれていないか確認するため、検査を行っています。また、家庭用洗剤などに含まれる有害物質についても検査しています。

このページの作成担当

保健衛生部 衛生環境研究所

〒950-2023 新潟市西区小新2151番地1

電話:025-231-1231

FAX:025-230-5818

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ