食育・花育センター

最終更新日:2018年6月22日

食育・花育センターは、都市と田園が交わる鳥屋野潟のほとりに位置する「いくとぴあ食花」内にある、新潟市が誇る「食と花」を一体的に学ぶことができる施設です。新潟の美味しさ、美しさ、豊かさを発掘する目を育て、心と身体の健康づくりを市民運動へと展開していく拠点施設を目指しています。

食育・花育センターの外観写真

所在地・連絡先

所在地

〒950-0933
新潟市中央区清五郎401番地

連絡先

電話:025-282-4181

利用案内

開館時間

午前9時から午後5時まで

休館日

不定休
※詳細は関連リンク「食育・花育センター|いくとぴあ食花(外部サイト)」をご覧ください。

駐車場

約420台(第1駐車場300台、第2駐車場120台)

調理実習室・講座室の利用について

利用できる施設

施設名 定員 面積 内容
調理実習室 約40名 約200平方メートル 調理台8台、講師用調理台1台
講座室A 約60名 約100平方メートル 講座室Aと講座室Bは繋げて、1つの講座室としても利用できます。
講座室B 約60名 約100平方メートル 講座室Aと講座室Bは繋げて、1つの講座室としても利用できます。音響セットは利用できません。
  • オプションとして、音響セット、映像セット、展示パネルなども利用できます。

利用できる内容

食育や花育に関する活動(サークル活動、会議、講座や研修会の開催、作品の展示会など)

  • 個人でも団体でも利用できます。市外の方も利用できます。
  • 宣伝、販売、その他の営利目的での利用もできます。
  • 営利目的での利用の場合、利用予約後、暴力団排除に係る「誓約書兼同意書」の提出をお願いしています。

使用料

施設の使用料金

施設名 午前9時から正午まで 午後1時から午後5時まで 延長
(正午から午後1時まで)
調理実習室 2,400円

3,200円

800円
講座室A 1,200円 1,600円 400円
講座室B 1,200円 1,600円 400円
  • 営利目的での利用の場合は、料金表の2倍の料金となります。
  • 利用時間の中には、準備・片付け・清掃の時間が含まれます。
  • 利用時間が、料金表の時間に満たない場合でも使用料の時間割計算(割引き)はいたしません。
  • 延長時間のみの利用はできません。

設備(オプション)の使用料金

設備名 台数 午前9時から
正午まで
午後1時から
午後5時まで
延長
(正午から午後1時まで)
音響セット(調理実習室) 1式 150円

200円

50円
音響セット(講座室A) 1式 210円

280円

70円
映像セット
(大型テレビとDVDプレーヤー)
1式 150円

200円

50円

可変式プロジェクターセット
(プロジェクターとスクリーン)
2セット 600円

800円

200円
展示パネル 10枚 60円

80円

20円

備考:可変式プロジェクターセットは1セットあたり、展示パネルは1枚あたりの使用料金です。

申込方法

予約開始日等

利用を希望する日の3か月前の初日から利用日の3日前まで申し込みができます。
申込みのあった順に利用者を決定します。

手続き方法

利用を希望する日の3か月前の初日から利用日の3日前まで申し込みができます。
申込みのあった順に利用者を決定します。
「利用許可申請書」を食育・花育センターに提出してください。
申請書は食育・花育センターのホームページからダウンロードできます。
予約確定後に「利用許可書」が発行されます。
※詳細は関連リンク「施設の予約|いくとぴあ食花(外部サイト)」をご覧ください。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ