地産地消推進の店認定事業

最終更新日:2020年7月31日

「新潟市地産地消推進の店」認定事業はリニューアルしました!

主な変更店

  • 「新潟市地産地消推進の店」の認知向上を図るためロゴマークを新たにつくりました。
  • 「新潟市地産地消推進の店」の認定基準を一部改めました。
  • 「新潟市地産地消推進の店」の申請様式等を改めました。
  • 「新潟市地産地消推進の店」の認定証のデザインを一新しました。

新潟市地産地消推進の店とは

新潟市地産地消推進の店ロゴマーク(背景白)

新潟市では、市内産の新鮮で安心・安全な農畜水産物などを買ったり食べたりする機会を増やし、市民の皆さまに地場産の良さを知ってもらい、地産地消の輪を広げることを目的に、地産地消に積極的に取り組んでいる市内の小売店や飲食店などを「新潟市地産地消推進の店」に認定しています。

ロゴマークについて

「新潟市地産地消推進の店」をさらにアピールし、市民のみなさんから広く知っていただくため、シンボルとなるロゴマークを作成しました。
このロゴマークは、「新潟市地産地消推進の店」認定店のほか、市が認めた場合に使用することができます。
また、ロゴマークを使用する場合は、事前に使用届を提出する必要があります。

新潟市地産地消推進の店ロゴマーク(白文字)

認定対象

小売店

スーパーマーケット、八百屋、魚屋、農産物直売所など

飲食店

ホテル、旅館、割烹、すし店、レストラン、居酒屋など

社員食堂

積極的に市内産農産物をメニューに利用する企業の社員食堂を認定しています。
※原則、一般の方はご利用できません。

認定基準

令和2年4月1日より認定基準を一部改めました。

小売店の認定基準
次の要件すべてを満たすこと
  1. 市の地産地消の推進に協力し、市内産農産物等を積極的に販売・PRする意欲のある店
  2. 他の商品とは別に市内産農産物等の売場を設置し、市内産であることが消費者に分かりやすく表示されていること
  3. 市内産農産物等の販売を今後も継続または増やしていこうとする意欲がある店
  4. 推進店であることを新潟市ホームページや市報にいがた等で紹介されることを承諾する店
  5. 市が実施する地産地消関連事業に積極的に協力しようとする店(関連事業例:キャンペーン等のイベントへの参加、チラシ・パンフレット等の設置など)
  6. 市内産農産物等を一年を通じて販売する店(概ね8か月以上)
飲食店の認定基準
次の要件をすべて満たすこと(※選択項目は2つ以上)
共通
  1. 市の地産地消の推進に協力し、市内産農産物等を積極的に活用・PRし、かつ、今後もその取り組みを進めていこうという意欲のある店
  2. 市内産農産物等を使用した料理について、使用している市内産農産物等がメニューで分かりやすく表示されていること
  3. 推進店であることを新潟市ホームページや市報にいがた等で紹介されることを承諾する店
  4. 市が実施する地産地消関連事業に積極的に協力しようとする店(関連事業例:キャンペーン等イベントへの参加、チラシ・パンフレット等の設置など)
  5. 食品衛生法及び関連法令を遵守していること

選択
(2つ以上)

  1. 市内産農産物等を品目または重量で5割以上使用したメニューを通年で提供する店
  2. 通年で使用する米類(米粉などの加工品を含む)や麦類(小麦粉などの加工品を含む)が新潟県内産であること
  3. 市内産農産物等を使った郷土料理を通年で提供する店
  4. 新潟市食と花の銘産品を使った新潟らしいメニューを提供する店(ただし提供期間は問わない)

認定店一覧

申請から認定までの流れ

申請は随時受け付けています。

(1)申請方法

申請書に関係書類を添えて、店舗所在地を所管する区役所産業振興担当課または食と花の推進課に郵送または持参により提出してください。
※手数料などの費用は必要ありません。

申請書様式等

「申請・届出の総合窓口」の手続きのページにリンクしています。
提出方法、添付書類など手続きの概要を掲載しており、様式のダウンロードもできます。

※社員食堂の申請は、食と花の推進課にお問い合わせください。

(2) 認定

認定基準により認定の可否を審査し認定を行います。
認定期間は、認定された当該年度から3か年度以内です。
ただし、毎年度の実績報告書の提出をすることで、認定期間の更新をすることができます。
※社員食堂は認定期間を特に設けておりません。

認定されると・・・

  • 認定証を交付します
  • のぼり旗やステッカー等の販促資材を提供または貸し出します
  • 市のホームページやSNS等でお店を積極的に紹介します
  • 市が企画する地産地消イベント等へ参加することができます

認定証のデザインが新しくなりました!

新認定証

旧認定証

(3)認定辞退

廃業等によりその営業を終了したとき、または認定を辞退するときは、認定辞退届を提出してください。
また、交付済みの認定証およびのぼり旗等の販売促進資材を速やかに市に返還してください。

認定要綱

申請にあたっては、必ずご一読ください。

問い合わせ先

認定制度について

食と花の推進課/電話:025-226-1864

各区役所窓口

各区問い合わせ先・書類提出先
担当課 連絡先

北区産業振興課

電話:025-387-1365

江南区産業振興課

電話:025-383-4816

秋葉区産業振興課

電話:0250-25-5337

南区産業振興課

電話:025-372-6525

西区農政商工課

電話:025-264-7623

西蒲区産業観光課

電話:0256-72-8407

※東区・中央区については、食と花の推進課へお問い合わせください。

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ