秋葉区めぐり おすすめプラン 「石油の歴史と植物の不思議を探る」

最終更新日:2017年5月22日

安心・便利な区バスを利用して、魅力いっぱいの秋葉区内をご家族で観光してみませんか。
施設やイベントの内容については、お手数ですが各機関に確認の上お出かけください。
料金はすべてお一人様分です。

秋葉区めぐり おすすめプラン

コース概要

  1. 新津駅東口
  2. 金津・石油の里【石油の世界館】
  3. 美術館・植物園前【県立植物園】
  4. 新津駅東口

 

区バス時刻・運賃表
時刻 発着場所 大人運賃 子ども運賃 行き先
午前9時25分 新津駅東口 発 200円 100円 新津駅西口行
午前9時53分 金津・石油の里 着 - -  
午前11時52分

金津・石油の里 発

170円 90円 新津駅東口行
午前11時56分 美術館・植物園前 着 -

午後3時41分

美術館・植物園前 発

200円 100円

新津駅東口行

午後4時05分

新津駅東口 着

 

平成25年4月1日から区バスの時刻表が変わりました。

石油の世界館

石油の世界館の外観写真 石油の世界館外観

石油資料展示室1の写真 石油資料展示室1

上総掘り(かずさぼり)油井(ゆせい)やぐらの模型の写真 上総掘り(かずさぼり)油井(ゆせい)やぐらの模型

石油の世界館

蔵をイメージした外観の石油の世界館は、原油生成の歴史や石油利用の歴史を紹介する石油資料展示室1と石油を掘り出すための道具や石油を利用するための道具を展示する石油資料展示室2で構成されています。両展示室をつなぐ展示ロビーでは、石油掘削に大きな役割を果たした巨大な「上総掘り(かずさぼり)油井(ゆせい)やぐら」の模型 (実物の3分の2の大きさ)を見ることができます。

休館日 

5月・11月を除く毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)

開館時間 

午前9時から午後5時 (入館は午後4時30分まで) 

入館料  

無料

新潟県立植物園

ハエトリソウの大模型の写真 ハエトリソウの大模型

ウツボカズラの写真 ウツボカズラ

モウセンゴケの写真 モウセンゴケ

このページの作成担当

秋葉区役所 地域総務課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5673

FAX:0250-22-0228

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ