このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

衣類による皮膚アレルギー

最終更新日:2012年6月1日

新しいパジャマや下着などを着たとき、体がかゆくなったり、湿疹が出たりしたことはありませんか

  • しわや縮みを防ぐためにホルムアルデヒドという化学物質で加工しているものがあります。このため皮膚炎を起こすことがあります。
  • ホルムアルデヒドは、水にとけやすいので、洗たくをすると落ちます。
    新しい下着などは着る前に洗たくをしましょう。
  • 洋服ダンスの接着剤にも含まれています。
    肌が敏感な赤ちゃんの衣類などは、ビニール袋に入れてからしまうなど、保管のしかたにも工夫が必要です。

 新潟市では、販売店の商品について乳幼児用(生後24ヶ月以内向け)繊維製品を中心にホルムアルデヒド等の化学物質含有量検査を実施しています。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所環境衛生課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター3階)
墓地・斎場に関すること 電話:025-212-8263
環境衛生営業に関すること 電話:025-212-8266
衛生害虫に関すること 電話:025-212-8269
FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る