このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市の鳥「ハクチョウ」制定までの経緯

最終更新日:2016年2月26日

新潟市の鳥の制定について

制定の趣旨

新潟市は、田園型政令市を目指し広域合併してから平成26年度で10周年を迎えました。そこで、市民の皆さんが本市の自然に想いを巡らせ、郷土愛を育むことができるシンボルとして、平成26年10月16日に新潟市の鳥を制定しました。

新潟市の鳥

ハクチョウ

ハクチョウ
飛び立つコハクチョウ

制定理由

  • 市民投票での得票数が圧倒的に多く、各区の投票状況も北区を除くすべての区で1位であったこと。
  • 投票時に頂いた投票理由や検討委員会での意見において、

(1)美しく、親しみがあり、ビッグスワンやアルビレックスなど既に市の象徴となっていること。
(2)コハクチョウの越冬数が日本一であり、市内各地で観察できること。
(3)冬の風物詩となっていること。
(4)里潟や河川など本市の自然環境を象徴する。
といった意見が多数あることから、田園型政令市を標榜する本市の鳥にふさわしいと判断しました。

制定の経緯

新潟市の鳥総選挙

実施概要

実施期間

平成26年8月18日(月曜)から平成26年9月17日(水曜)まで

投票方法

(1)投票箱による投票

  • 区役所・出張所・連絡所、中央図書館、食育・花育センター、動物愛護センター、佐潟水鳥湿地センター、市立小学校など市内52か所に投票箱を設置

(2)投票箱以外の投票

  • 電子メール、新潟市電子申請サービス「かんたん申込み」、はがき・FAXによる投票を受付け

投票対象
新潟市内で確認された野鳥全283を対象とした。また、新潟市の鳥制定検討委員会で選出した、市内で観察できる代表的な野鳥11種を参考種として紹介した。

投票結果

新潟市の鳥制定検討委員会

第3回新潟市の鳥制定検討委員会

日時

平成26年9月26日(金曜)午後1時30分から午後2時20分まで

会場

新潟市役所白山浦庁舎5号棟4階401会議室

議題

(1)市民投票の結果について
(2)「新潟市の鳥」の検討委員会案の選出について
 

第2回新潟市の鳥制定検討委員会

日時

平成26年7月28日(月曜)午後1時30分から午後3時まで

会場

新潟市役所白山浦庁舎5号棟4階401会議室

議題

(1)参考種の選出について

(2)制定方法及びスケジュールについて
 

第1回新潟市の鳥制定検討委員会

日時

平成26年6月23日(火曜)午後1時30分から午後3時まで

会場

新潟市役所白山浦庁舎5号棟4階401会議室

議題

(1)新潟市の鳥の制定について
(2)制定方法及びスケジュール(案)について
(3)参考種の選び方(案)について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境部 環境政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)
電話:025-226-1363 FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る