このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第三者保有モデル(PPAモデル)による太陽光発電設備の設置

最終更新日:2022年3月9日

満願寺浄水場での発電を開始
新潟市中央卸売市場に続き、新潟市水道局満願寺浄水場においても新潟スワンエナジー(株)の第三者保有モデル(PPAモデル)による太陽光発電設備を設置、発電を開始しました。

満願寺浄水場

設備概要

満願寺浄水場
項目 内容
設置場所 秋葉区満願寺474番地
設置面積 3,160平方メートル
設置容量 645kW
発電量 650,000kWh(予定)
CO2削減量 304t/年(予定)
発電開始 令和4年3月
事業の期間 20年間

スワンエナジー(株)は満願寺浄水場において環境省の『令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業)』を活用しています。

中央卸売市場


新潟市中央卸売市場において、新潟スワンエナジー(株)の第三者保有モデル(PPAモデル)による太陽光発電設備を設置、発電を開始しました。
新潟市の公共施設でのPPAモデルによる設置第一号となります。

中央卸売市場太陽光写真

設備概要

中央卸売市場
項目 内容
設置場所

江南区茗荷谷711番地
総合食品センター棟屋根

設置面積 1,778平方メートル
設置容量 247.5kW
発電量 307,000kWh/年(予定)
CO2削減量 137t/年(予定)
発電開始 令和3年3月
事業の期間 20年間

新潟スワンエナジー(株)は中央卸売市場において環境省の「令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(サプライチェーン改革・生産拠点の国内投資も踏まえた脱炭素社会への転換支援事業)」を活用しています。

第三者保有モデル(PPAモデル)とは

屋根や未利用地などに発電事業者が太陽光などの発電設備を設置して保有、管理を行い、
需要者がその発電設備で発電された電力の自家消費量分を電気料金として発電事業者に支払う仕組み。

PPAはPower Purchace Agreementの略

このページの作成担当

環境部 環境政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)
電話:025-226-1363 FAX:025-222-7031

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る