このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

国民健康保険について

最終更新日:2018年7月9日

医療保険について(国民皆保険)

 私たちの国の医療保険制度は、「国民皆保険」であり、すべての人がいずれかの医療保険に加入することになっています。窓口での自己負担額(支払額)は、年齢によって決められており、安心して医療機関を受診することができます。
 会社にお勤めの人やその扶養家族は、職場の健康保険に加入します。75歳以上の人は、後期高齢者医療制度に加入します。生活保護を受けている人を除く、それ以外の人(農業・自営業の人など)は、国民健康保険(国保)に加入することになります。


国民皆保険説明図

医療機関での自己負担割合


自己負担割合の説明図

国保の仕組み

 国保は、市が保険者となって運営する公的な医療保険です。私たちは、いつ、どんなときにケガや病気をするかわかりません。国保は、いざというときに備えて、みんなでお金を出しあって、必要な医療費に充てる助け合いの制度です。保険料や国・県からの負担金を財源として、加入者の皆さんが医療機関にかかった医療費のうち、自己負担額を除いた部分を国保が負担しています。


国保の仕組み説明図

国保制度改革 ~国保の県単位化~

 国民皆保険を支える国保を将来にわたり継続していくため、平成30年4月1日、国保制度の改革が行われました。これまでは市町村ごとに国保事業を運営してきましたが、これからは県も保険者となって、市町村と一緒に運営を担うことになります。国保財政の仕組みを大きく変えることで運営の安定化を図ります。加入者皆さん、市、県との関係は図のとおりです。


国保の県単位化説明図

新潟市国保の状況

被保険者数の推移

 被保険者数は、人口減少や後期高齢者医療制度への移行、被用者保険の適用拡大等により減少しています。その一方で、前期高齢者(65~74歳)の占める割合は年々増加しており、被保険者の高齢化が進んでいます。


被保険者数と前期高齢者割合の推移グラフ

※被保険者数は、年平均の値
※前期高齢者割合は、各年度の前期高齢者と国保全体の平均被保険者数により算出

医療給付費の推移

 被保険者の高齢化や医療の高度化等により、一人当たり医療給付費は伸び続けています。


医療給付費と一人当たり医療給付費の推移グラフ

 ※医療給付費は、療養給付費・療養費・高額療養費の合計
 ※一人当たり医療給付費は、医療給付費を各年度の平均被保険者数で除したもの

平成30年度 新潟市国保会計の予算状況

  • <歳出>724億4908万円


30年度歳入予算グラフ

県支出金・・・県からの交付金
繰入金・・・市の一般会計から繰り入れるもの(運営事務費、職員給与費など)

  • <歳出>724億4,908万円


30年度歳出予算グラフ

保険給付費・・・国保加入者の医療費 
国民健康保険事業費納付金・・・県への納付金 
総務費・・・運営事務費、職員給与費など
保健事業費・・・健康づくりのための事業費 

今後の事業運営について

 市では、これからも歳入の確保、歳出の縮減に努め、国保財政を健全で安定的に運営していきたいと考えています。
 医療費適正化対策としては、加入者皆さんの健康づくりに力を入れ、特定健康診査・特定保健指導を実施しています。年に一度、特定健康診査で、自分のからだの状態を確認しましょう。
 自分や家族のからだを大切にし、健康に気をつけることが、家庭の医療費の節約にもなり、国保財政の改善にもつながります。
 いつまでも安心して健康に暮らすために、一人一人ができることを考えてみませんか。ご協力をどうぞよろしくお願いします。

特定健康診査・特定保健指導について(内部リンク)
成人のための各種健(検)診(内部リンク)

印刷用PDFデータ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 保険年金課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1073 FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る