このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

幹線道路整備事業

最終更新日:2019年5月9日

幹線道路整備事業の概要

 鉄道を横断する4本の幹線道路の整備の他、南口広場から出来島上木戸線(笹出線)までの弁天線の延長、駅南線(けやき通り)の延長、出来島上木戸線の拡幅等により、自動車の安全かつ円滑な交通の確保、歩行者自転車の安全性・利便性の確保、電線類地中化による都市景観や都市防災の向上を目指します。
 鉄道を横断する4本の幹線道路のうち、新潟鳥屋野線が令和元年(2019年)5月9日に、先行して2車線で開通しました。


幹線道路位置図

各事業概要

新潟鳥屋野線

整備延長 L=819m 、 幅員 W=30m (4車線)
 新潟駅付近連続立体交差事業に伴い、鉄道高架下を横断する幹線道路を整備することで、南北市街地の連続性及びアクセス機能の向上、駅周辺地区の渋滞解消を図ります。また、無電柱化の実施や自転車道の整備によって、安全で快適な移動空間を確保します。
 令和元年(2019年)5月9日に、先行して2車線で開通しました。4車線での全面開通は年度内を予定しています。
 


新潟鳥屋野線断面イメージ


新潟鳥屋野線完成イメージ

出来島上木戸線

整備延長 L=1210m 、 幅員 W=22m (4車線)
 2車線道路を4車線へ拡幅することで、鉄道高架下を横断する幹線道路の受け皿となり、東西方向の交通を処理する主要幹線道路として、駅へのアクセス機能向上、駅周辺地区の渋滞解消を図ります。また、無電柱化の実施によって、安全で快適な移動空間を確保します。
 


出来島上木戸線断面イメージ

新潟駅西線

整備延長 L=389m 、 幅員 W=22m (2車線)
 新潟駅付近連続立体交差事業に伴い、鉄道高架下を横断する補助幹線道路を整備することで、南北市街地の連続性の向上、駅へのアクセス機能向上、駅周辺地区の渋滞解消を図ります。また、無電柱化の実施やバリアフリーに配慮した歩道や自転車の整備によって、安全で快適な移動空間を確保します。
 なお、一般自動車が通れる駅から一番近い道路です。
 

 ※整備イメージの一案です。


新潟駅西線断面イメージ

新潟駅東線

整備延長 L=144m 、 幅員 W=5.5m (自転車歩行者道)
 新潟駅付近連続立体交差事業に伴い、鉄道高架下を横断する自転車歩行者道を整備することで、南北市街地の連続性の向上、駅へのアクセス機能向上を図ります。バリアフリーに配慮した歩道や自転車道の整備によって、安全で快適な移動空間を確保します。
 (当面は自転車歩行者道のみの整備です。将来計画は幅員22mの2車線道路となります。)
 


新潟駅東線断面イメージ

明石紫竹山線

整備延長 L=430m 、 幅員 W=20m (2車線)
 新潟駅付近連続立体交差事業に伴い、鉄道高架下を横断する幹線道路を整備することで、南北市街地の連続性及びアクセス機能の向上、駅周辺地区の渋滞解消を図ります。また、現在は歩道が未整備ですが、バリアフリーに配慮した自転車歩行者道を整備することによって、安全で快適な移動空間を確保します。
 整備によって、東跨線橋を撤去し、平面道路になります。
 


明石紫竹山線断面イメージ

弁天線 〔完成〕

整備延長 L=330m 、 幅員 W=60m (4車線)
 本市の陸の玄関口である新潟駅の交通結節点機能を向上させることにより、公共交通の利用促進を図り、中心市街地である新潟駅周辺地区の再生・再構築を図ります。南口広場においては、駅舎と広場が大きく離れていることなどにより、鉄道とバス等の乗り換えが不便であることなど、交通結節機能上の課題がありました。南口広場と一体的な整備をすることによって交通結節点機能が向上しました。
 平成24年度から供用開始しました。
 


新潟弁天線断面イメージ

駅南線 〔完成〕

整備延長 L=144m 、 幅員 W=16m (2車線)
 新潟駅南地区の商業施設へのアクセス道路及び地区のメインストリートとして、けやき通りの名で市民に利用されていましたが、一部未整備であり、幹線道路を結ぶ補助幹線道路として十分な機能を果たしていませんでした。新潟駅周辺整備の一環として新潟鳥屋野線まで延伸することで、交通の円滑な流れと安全の確保、新潟駅南地区の商業施設の活性化を図りました。
 平成26年度から供用開始しました。
 


駅南線断面イメージ

関連リンク

このページの作成担当

都市政策部 新潟駅周辺整備事務所
〒950-0911 新潟市中央区笹口1丁目2-2 プラーカ2 (7階)
電話:025-245-1260 FAX:025-245-1259

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る