このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

子どもの事故を防ぎましょう

最終更新日:2021年4月23日

子どもの事故について

 全国では、窒息や溺水、転落をはじめとする事故等によって、14歳以下の子どもが毎年300人ほど亡くなっています※。子どもたちの明るい未来のため、不慮の事故を未然に防ぎましょう。

 ※参考文献(消費者庁:平成30年版消費者白書)

新潟市内の子どもの事故発生状況

子どもの事故発生状況

※「軽症」入院を要しないもの 「中等症」3週間未満の入院を要するもの 「重症」3週間以上の入院(本グラフでは死亡例を含む)。
※不搬送を含まない、救急搬送者数を計上。

令和2年 事故発生状況

事故原因

事故種別発生件数

※救急出動データベースから7歳未満の傷病者のうち、「一般負傷」「交通事故」から集計し、不搬送(搬送に至らなかったもの)を含む人数です。
※「転倒等」転落、交通事故、誤嚥・窒息、火傷、溺水以外の事故。

場所別発生状況

場所別発生状況

年齢別発生状況

年齢別発生状況

子どもの事故防止リーフレット

新潟市消防局で子どもの事故防止リーフレットを作成しました。
四つ折りにして母子手帳や財布等に入れておくと、いざいう時に役立ちます。

下記からダウンロードしてお使いください。

救急事故防止リーフレット(総務省消防庁作成)

自宅内で事故原因をまとめたリーフレットを総務省消防庁が作成しました。

下記からダウンロードしてご使用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 救急課
〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1
電話:025-288-3260 FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る