このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

保育施設関係様式集

最終更新日:2017年10月6日

入園手続き・内容に関する書類

 4月入園用の入園申請書です。随時入園の申請手続きについては、「保育施設利用調整申請書」をご利用ください。

 平成29年5月~翌30年3月の随時入園の申請手続きについては、「保育施設利用調整申請書」をご利用ください。なお、12月以降の入園希望で翌年度4月以降も継続して入園を希望する場合は、4月入園の申請が別途必要です。
 平成30年度5月以降の入園手続きは3月上旬に公開予定です。

 保育園に入園する要件が就労となる場合には、会社などに勤めている証明として勤務証明書を、自営や農業をしている証明として就労届出書を提出していただきます。

 住所や世帯の変更などが生じた場合に、保育園に提出して下さい。保育料が変わる場合もあります。

配偶者と死別または離婚などをした人が受けられる住民税・所得税の「寡婦(夫)控除」を、未婚のひとり親家庭も同様に受けたものとみなし、保育料算定を行います。みなし寡婦(夫)控除の適用を受けるためには申請が必要です。

衛生面に関する書類

与薬に関するもの

 原則として、園児に対する与薬については、保育園等では取り扱わないことにしていますが、医師の指示などでやむを得ず保育時間中に与薬が必要となる場合に限り、「別紙取り扱い」により、当依頼書とともにお薬をお預かりいたします。

病状回復時の登園に必要なもの

 感染症にかかった場合、原則、保育園等をお休みして頂くことになりますが、医師の診断および治療を受けて、病気が治癒した場合または、他の児童にうつすおそれがなくなりましたら、登園許可証明書を提出して登園してください。

食物アレルギーに関するもの

 食物アレルギー疾患で、保育園等において特別な配慮や管理が必要な場合は、医師の診断が必要となります。受診される際は、「保育園等におけるアレルギー疾患生活管理指導表」を病院へお持ちになり、記載されたものを保育園等へ提出してください。
なお、「保育園等におけるアレルギー疾患生活管理指導表」の提出については、概ね年に1回、医師の診断により提出をお願いします。

食品摂取状況調査表

「食品摂取状況調査表」は、離乳の開始や完了までの月歳別に、離乳食で使用することのできる食品が記載されています。
保育園等では、この調査表により、ご家庭で食べた食品や、食物アレルギー等の心配のない食品を確認してから、離乳食で提供しています。

休日保育関係の書類

 休日保育申請の際に書いていただく様式です。事前に利用希望園に提出してください。

病児保育関係の書類

 お子さんの既往症などの把握の関係から必要となる書類です。保健福祉関係の行政窓口などのほか、病児保育室、保育園・幼稚園・小児科などに配置しています。

 かかりつけの医師に記入してもらう書類です。お子さんの病気の経過などを把握するために必要な書類です。事前登録票と同じく、各施設に配置しています。

 病児保育施設利用の申込に必要な書類です。事前登録票・医師連絡票と同じく、各施設に配置しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

こども未来部 保育課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1225 FAX:025-228-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る