このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

こどもプロジェクト2020

最終更新日:2020年10月2日

概要

 親子で潟東・鎧潟の歴史と文化を体験する講座です。
 潟東地域には、かつて「鎧潟」があり、多くの人の記憶として生きています。現在も、「かも猟」を行い、その文化伝承として「カモねぎまつり」を開催しています。
 潟東歴史民俗資料館には、当時利用された舟や漁具、簀立て(模型)などの文化財を保存・展示しています。
 五之上巡り(キリシタン婆さんゆかりの地)と鎧潟の歴史、鳥凧づくりとカモ汁を味わいながら潟東の魅力を親子で楽しみましょう。お申し込みをお待ちしています。

日時

第1回 令和2年10月31日(土曜) 午前9時から正午 
 会場:潟東樋口記念美術館受付棟(西蒲区三方92)
 開講式
 ・見学(バスに乗る) 「五之上(キリシタン婆さんゆかりの地、鯉の餌付け)を巡る」
 ・座学「鎧潟の歴史について(キリシタン婆さんの紙芝居付き)」
 講師 中島榮一(なかじまえいいち)潟東樋口記念美術館館長(学芸員)
 講師 土田年代(つちだとしよ)さん 巻地区公民館運営審議会委員・巻郷土資料館のぞきからくり口上師
第2回 令和2年12月5日(土曜) 午前9時から正午 
 会場:潟東地域コミュニティセンター(西蒲区三方2)
 ・「鳥凧づくり」
 講師 新潟鳥凧の会 市川(いちかわ)さん 
 ・「カモ汁の試食」

会場

潟東樋口記念美術館 受付棟
潟東地域コミュニティセンター 

対象

新潟市内の小学生の親子(祖父母でも可) 6組12名(応募多数の場合抽選) 注記:2回とも受講できる方

参加費

700円(鳥凧とカモ汁材料費実費)

お申込方法

潟東地区公民館へ電話・FAXまたは直接申込書(詳細はチラシのとおり)をお持ちください。

お問い合わせ 潟東地区公民館(電話:0256-86-2311)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

潟東地区公民館
〒959-0505 新潟市西蒲区三方10番地
電話:0256-86-2311 FAX:0256-86-3867

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る