このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

就学援助制度

最終更新日:2018年12月13日

新潟市では、同居家族全員の前年の合計所得が、一定の基準以下のご家庭に、学校でかかる学用品費、給食費等の一部を助成する就学援助制度を設けています。

対象となるご家庭

  1. お子さんが新潟市に住民登録している、または、新潟市立の小学校・中学校、中等教育学校前期課程に在籍しているご家庭
  2. 同居家族全員の前年の所得の合計が、新潟市の定める基準以内のご家庭
  • 同居家族には、単身赴任中の保護者や、住民票上世帯分離している祖父母・おじ・おば等を含みます。
  • 生活保護を受けているご家庭は申請できません。

就学援助を受けられる所得の基準

認定の基準額は、世帯の所得が生活保護基準額の1.3倍以下であることを上限に4階層に区分し、就学援助費は、各階層の支給率を乗じて支給します。

支給階層区分
階層区分 世帯の所得の範囲 支給率
第4階層 生活保護基準額×1.2倍超から1.3倍以下の世帯 25%
第3階層 生活保護基準額×1.1倍超から1.2倍以下の世帯 50%
第2階層 生活保護基準額×1.0倍超から1.1倍以下の世帯 75%
第1階層 生活保護基準額×1.0倍以下の世帯 100%
第4階層に該当する場合の家族構成と所得額の一例
世帯人数 家族構成 世帯の所得の合計(借家の場合)
2人 母、小学生1人 約309万円
3人 父、母、小学生1人 約343万円
4人 父、母、中学生1人、小学生1人 約430万円
5人 父、母、小学生2人、幼児1人 約450万円
6人 父、母、小学生1人、幼児1人、祖父、祖母 約490万円
  • 世帯の所得の合計額は大体の目安であり、家族構成や年齢等で異なります。
  • 所得とは、給与所得者は前年中の源泉徴収票の給与所得控除後の金額、事業所得者は年間収入額から必要経費を差し引いた金額を指します。

就学援助費の内容

小学校
対象費目 説明 支給基本額 支給時期
学用品費
通学用品費
校外活動費
(宿泊なし)
ノート・えんぴつ等の購入費
通学に必要な靴・傘等の購入費
遠足・写生会等にかかる交通費・見学料の一部
1年生 年額 12,990円
2年生から6年生まで 年額 15,220円
8月
1月
3月
新入学児童学用品費等 小学校の入学の際必要なランドセル等の購入費の一部 入学前の2月に認定されている新入学予定者
年額 40,600円
3月
新入学生徒学用品費等 中学校の入学の際必要なカバン等の購入費の一部 2月時点で認定の6年生
年額 47,400円
3月
修学旅行費 修学旅行の参加に必要な交通費・宿泊費・見学料等 実費額
積立額の全額ではありません
8月か1月か3月
(学校での精算終了後のいずれかの月)
校外活動費
(宿泊あり)
野外活動等泊りがけ行事にかかる交通費等の一部 3,620円を限度とした実費額 1月
市独自制度奨励費 学用品費・校外活動費の一部 2月時点で認定の方のみ
1,200円
3月
学校給食費 学校給食にかかる食材料費等 実費額(牛乳代を含む) 8月
1月
3月
医療費 中耳炎、う歯(むし歯)などの治療費 学校を経由して医療券を発行 随時
  • 学用品費等について、5月以降に認定を受けた方には認定月以降の対象月数で月割り計算をして支給します。
  • 修学旅行費、校外活動費(宿泊あり)は認定を受けた期間に参加した方のみに支給します。
  • 所得に応じて、上記の金額に支給率(25%・50%・75%・100%)を乗じた額を支給します。
  • 上記の費用に係る領収書等を提出していただく必要はありません。
  • 新潟市立以外の学校に通うお子さんについては、給食費、医療費は対象となりません。
中学校
対象費目 説明 支給基本額 支給時期
学用品費
通学用品費
校外活動費
(宿泊なし)
ノート・えんぴつ等の購入費
通学に必要な靴・傘等の購入費
遠足・写生会等にかかる交通費・見学料の一部
1年生 年額 24,590円
2年生・3年生 年額 26,820円
8月
1月
3月
修学旅行費 修学旅行の参加に必要な交通費・宿泊費・見学料等 実費額
積立額の全額ではありません
8月か1月か3月
(学校での精算終了後のいずれかの月)
校外活動費
(宿泊あり)
野外活動等泊りがけ行事にかかる交通費等の一部 6,100円を限度とした実費額 1月
市独自制度奨励費 学用品費・校外活動費の一部 2月時点で認定の方のみ
4,000円
3月
学校給食費 学校給食にかかる食材料費等(スクールランチも対象) 実費額(牛乳代を含む)
弁当持参の場合は、対象外です
8月
1月
3月
医療費 中耳炎、う歯(むし歯)などの治療費 学校を経由して医療券を発行 随時
  • 学用品費等について、5月以降に認定を受けた方には認定月以降の対象月数で月割り計算をして支給します。
  • 修学旅行費、校外活動費(宿泊あり)は認定を受けた期間に参加した方のみに支給します。
  • 所得に応じて、上記の金額に支給率(25%・50%・75%・100%)を乗じた額を支給します。
  • 上記の費用に係る領収書等を提出していただく必要はありません。
  • 新潟市立以外の学校に通うお子さんについては、給食費、医療費は対象となりません。

申請方法

お子さんの在学する小・中学校へ直接お申し込みください。
なお、新潟市立の小・中学校では、就学援助制度についてのお知らせを、毎年4月に学校を通じて各ご家庭にお配りしています。
次年度小学校に入学予定のお子さんの新入学児童学用品費等については、制度のお知らせを就学時健康診断の際にお配りしますので、郵送によりお申し込みください。

お問い合わせ

  • お子さんの在学する小・中学校
  • 学務課 電話:025-226-3168
  • 医療費については保健給食課 電話:025-226-3206へお問い合わせください。 

関連リンク

学校の所在地や電話番号の情報ページです。

このページの作成担当

教育委員会 学務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(新潟市役所白山浦庁舎1号棟2階)
電話:025-226-3168 FAX:025-230-0500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る