このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

学校開放事業

最終更新日:2020年8月31日

【お知らせ】新潟市学校開放事業再開に向けたガイドラインの改訂について(8月31日更新)

「新潟市学校開放事業再開に向けたガイドライン」の改訂を行いました。学校開放事業ご利用の皆様は、本ガイドラインを必ずご確認いただき、留意事項等記載の内容に沿ったご利用をお願いいたします。

【第2改訂版 変更点】
・p2及びチェックリストのマスク着用の記載を変更しました。
・p5~地域の感染レベルに応じた学校開放実施基準の記載を追加しました。
・p7~消毒方法等の参考リーフレットを最新のものに変更しました。

有効な消毒・除菌方法については、下記リンク先より、「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)をご覧ください。

なお、今年度については、新型コロナウイルス感染症の影響で活動を自粛した場合であっても「団体の責によらない理由」での活動不可日とし、既定の利用可能日数に満たなかった場合は、還付申請の対象とします。詳細は下記「令和2年度学校開放還付申請について(令和2年度学校開放利用の手引き抜粋)」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症にかかわる緊急連絡先

学校開放の参加者及び関係者について、新型コロナウイルス感染症にかかわる感染報告等の緊急事項が発生した場合、至急下記にお電話ください。
平日 電話:025-226-3232 (午前8時30分から午後5時30分まで)
土曜日・日曜日・祝日 電話:025-228-1000 (市役所代表)(午前9時から午後6時まで)

土曜日・日曜日・祝日は、市役所代表電話につながります。お電話口にて、「学校開放利用について、新型コロナウイルス感染症に関することで、地域教育推進課に至急連絡したいことがある」とお伝えのうえ、連絡のとれる携帯電話番号等をお伝えください。
折り返し、地域教育推進課職員から電話で連絡します。

【お知らせ】 学校開放事業の利用再開について(6月15日更新)

新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間休止としていた学校開放事業について下記のとおり利用を再開いたします。

 令和2年7月1日より学校開放事業を一律再開いたします。
 ※屋内・屋外(グラウンド等)、大人・子どもの別を問わず再開の対象となります。
 
学校開放事業の再開あたっては、後日6月24日を目途に、新型コロナウイルス感染症拡大予防のための留意事項等を定めたガイドラインをお示しします。

 詳しくは下記6月15日付けお知らせ文をご確認ください。

【ご確認ください】学校開放緊急連絡メールの受信について(5月8日更新)

 学校開放休止期間の延長について、このホームページでの掲載に加え、5月7日に学校開放緊急連絡受信用メールアドレスをご登録の皆様宛てに連絡メール「件名【新潟市学校開放ご利用の皆様へ】学校開放休止期間の延長について」をお送りいたしましたところ、配信不能による未達が多数発生しております。
 連絡メールが届いていない場合には、地域教育推進課のアドレス「chiiki.edu@city.niigata.lg.jp」からのメールを受信できるよう、携帯電話等の設定をご確認ください。
 ※受信設定の詳細については各携帯電話会社等へお問い合わせください。

【お知らせ】令和2年度 学校開放緊急連絡受信用メールアドレス登録 かんたん申し込みフォームの変更について

 令和2年度学校開放緊急連絡受信用メールアドレス登録のかんたん申し込みフォームについて、「令和2年度 学校開放利用の手引き」(p5)にてお知らせしておりましたURL及び記載のQRコードが、新潟市の電子申請システムの更新に伴い変更となりました。ご利用のみなさまにはお手数をおかけしますが、手引きに記載のURL・QRコードからはお手続きできませんので、登録の際は下記のリンク及びQRコードから申し込みを行うようお願いいたします。


新かんたん申し込みQRコード

学校施設の開放の目的

「暮らしのなかにスポーツと文化を」

 市民にスポーツとレクリエーション活動の場を提供し、生涯スポーツ・生涯学習の振興を図ることを目的として、学校教育に支障がない範囲で市立学校の施設(体育館、武道場、教室など、ナイター)を開放しています。

学校施設の開放の進め方

 施設開放は、市内全域の小学校、中学校などを対象としています。特に小学校の施設開放については、校区ごとに自主運営組織をつくり、地域づくりの一環としての役割を果たすように活動を進めています。
 学校施設開放を利用するには、団体登録を行い、その後利用する開放枠を決定します。
 一年間の学校施設の開放枠は、年度当初に決定します。また、年度途中で空いている開放枠については、随時受け付けます。
 なお、問合せ、申込手続は各区役所担当課で受け付けます。

令和元年度の学校施設の開放利用については、次の手引きをご覧ください。

令和2年度の新年度募集については、ページ下部の「利用の申し込み方法―令和2年度新年度募集について」をご確認ください。

対象となる団体の登録条件

小学校及び東特別支援学校は、小学校区内に在住・在勤・在学の10人以上で構成する団体が対象です。
中学校・明鏡高校・ナイターは、新潟市内に在住・在勤・在学の10人以上で構成する団体が対象です。
(政治活動、宗教活動、営利を目的として利用する団体は除く)
※東特別支援学校は大形小学校区です。

開放施設及び使用料

体育館・武道場・教室などについて

体育館は、市内の小・中学校及び東特別支援学校・明鏡高校で開放を行っています。(耐震、改築などの工事中の学校を除く)
武道場、教室など(音楽室やプレイルームなど)は、一部の学校で開放しています。

年間使用料は、週1回2時間の利用の金額です。臨時利用をする場合は、1時間ごとの使用料をお支払頂きます。

使用料
施設 年間使用料 1時間の使用料
体育館 16,000円 200円
武道場 8,000円 100円
教室など 4,000円 50円

ナイターについて

次の施設を開放しています。原則1回午後7時から午後9時の2時間利用です。事前のナイター券(横越中は、ナイターコイン)の購入が必要です。

使用料
施設 種目 30分1枚券 12枚つづり回数券
東山の下小学校グラウンド ソフトボール、サッカー 450円 4,950円
大形中学校テニスコート テニス

150円

1,650円

東新潟中学校グラウンド

野球 1,350円 14,850円
明鏡高校グラウンド 野球、サッカー 850円 9,350円
明鏡高校テニスコート テニス 100円 1,100円
横越中学校グラウンド 野球、サッカー 1,500円 16,500円
内野小学校グラウンド ソフトボール、サッカー 400円 4,400円
岩室小学校グラウンド 野球、サッカー 300円 3,300円
和納小学校グラウンド 野球、サッカー 300円 3,300円
岩室中学校グラウンド 野球 850円 9,350円

開放時間

施設によって異なりますが、基本的な開放時間は次のとおりです。詳しくは各区役所担当課へお問い合わせください。

  1. 小学校は、月曜日から金曜日の午後6時から午後9時、土曜日の午後1時から午後9時、日曜日の午前9時から午後5時を開放しています。
  2. 中学校は、月曜日から土曜日の午後7時から午後9時を開放しています。
  3. 明鏡高校は、土曜日の午前9時から午後9時、日曜日の午前9時から午後5時を開放しています。
  4. ナイターは、月曜日から日曜日の午後7時から午後9時を開放しています。

利用の申し込み方法

令和2年度新年度募集について

令和2年度の新規団体登録募集期間は令和2年1月6日(月曜)~1月24日(金曜)になります。次の手引きをご覧になり、期間内に各区役所担当課で申込手続きを行ってください。

4月1日から利用する場合

1. 1月24日までに団体登録の申請を行ってください

2. 2月中に利用の曜日などを決定し、利用申請書を提出してください

3. 利用の開始

 年度当初からご利用いただけます。利用許可書と一緒に施設使用料の納付書が郵送されますので、指定金融機関でお支払いください。

年度途中から利用する場合

施設に空きがある場合は、利用することができます。申請は随時受け付けています。利用したい施設のある区役所担当課にお問い合わせください。申請の約1か月後から利用することができます。

問い合わせ先

新潟市教育委員会 地域教育推進課 電話:025-226-3232
北区役所産業振興課 文化・スポーツ係 電話:025-387-1195
東区役所地域課 産業文化振興室 電話:025-250-2170
中央区役所地域課 広報・文化スポーツグループ 電話:025-223-7041
江南区役所産業振興課 文化・スポーツグループ 電話:025-382-4689
秋葉区役所地域総務課 広報・文化スポーツグループ 電話:0250-25-5671
南区役所地域総務課 広報・文化スポーツグループ 電話:025-372-6604
西区役所地域課 文化・スポーツ担当 電話:025-264-7193
西蒲区役所地域総務課 企画・文化スポーツグループ 電話:0256-72-8194

各種申請書について

市ホームページ「申請・届け出の総合窓口」に移動します。「キーワード検索」で、「学校開放」のキーワードを打ちこんで検索してください。「学校開放関係の手続きについて」がヒットします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会 地域教育推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-3277 FAX:025-226-0053

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校開放

  • 学校開放事業

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る