このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

年表(平成)

最終更新日:2012年6月1日

月日 北区の出来事 その他の出来事
1989年
(平成元年)
1月8日
平成に改元
3月27日 豊栄北部工業団地完成、竣工式
4月1日
新潟市制100周年
9月16日 新新バイパスの東港インター~新発田市までが開通し、全線開通
9月21日
新潟市役所新庁舎本館の竣工式
1990年
(平成2年)
3月30日 福島潟に国設福島潟鳥獣保護区管理センターが完成(平成14年3月に「雁晴れ舎」と命名)
1991年
(平成3年)
10月19日 豊栄ふれあいセンターオープン
1992年
(平成4年)
4月20日 さわやかセンターオープン
4月24日 一般廃棄物最終処分場江楓園竣工
1993年
(平成5年)
8月11日 福島潟自然生態園整備事業着工
9月22日 公共下水道事業着工
11月15日 新潟東港5万トン級外資コンテナ埠頭起工式
11月18日 豊栄中部工業団地竣工式
1994年
(平成6年)
5月9日 豊栄市庁舎増築工事竣工式(この後、8月まで旧庁舎の改装工事を行う)
1995年
(平成7年)
1月17日
阪神淡路大震災
2月16日 国営阿賀野川右岸農業水利事業通水式(平成3年から建設が進められていた新井郷川排水機場の完成通水式)
(図1)
(図2)

4月1日 埋蔵文化財センター開館(平成23年、文化財センターとして西区に移転)
午後12時49分、新潟県北部地震発生。
マグニチュード6.0。豊栄市内は震度4の揺れ。
特に震源地に近い長浦地区では、柱が倒れ、半壊状態になった家屋もあり、大きな被害が出た。

4月4日 日本海沿岸東北自動車道中心杭打ち式(豊栄市内での中心地点で杭打ち)
8月3日 8・3水害発生。
8月2日夕方より降り続いた豪雨で、市内の河川が増水、道路が冠水、通行止めになる。特に福島潟では、3日午前11時30分頃には溢流堤(いつりゅうてい)を越えた水が国営干拓地に流れ込み、4日午前6時頃には干拓地が完全に水没。潟の水位は、4日午後にようやく減りはじめ、5日未明からは臨時排水ポンプを設置、6日午後には3分の1の範囲で稲の穂先が顔を出す。

11月1日 新発田川放水路通水式
1996年
(平成8年)
3月27日 国際物流拠点の整備と貿易関係企業の集積を促進する新潟FAZ計画が国の承認を受け、新潟港地域(新潟市・豊栄市・聖籠町)が指定される
8月8日 JA豊栄市カントリーエレベーター完成
9月20日 新潟東港国際コンテナ埠頭供用開始
1997年
(平成9年)
5月26日 胡桃山排水機場完工式
7月16日 昭和57年着工の大阿賀橋が開通、渡り初め式
(図3)

9月1日 豊栄病院が移転新築オープン
10月10日 水の公園福島潟グランドオープン(4月に遊水館と潟来亭、7月に水の駅「ビュー福島潟」オープン)
1998年
(平成10年)
4月2日 子供相談センター(現北区教育相談室)開所式
7月 海辺の森キャンプ場オープン
8月4日 8・4水害発生。
4日未明からの、新潟・下越地方への記録的豪雨により、大通川、駒林川、新井郷川、万十郎川などの一部があふれた。福島潟は、通常水位より225センチほど高くなり、国営干拓地は、4日午後3時30分頃に完全に水没。4日早朝からは、葛塚市街地(旧葛塚地区除く)と早通北地区などが湛水したため、排水ポンプを設置、5日午前2時頃に道路の湛水状態は解消

1999年
(平成11年)
7月13日 豊栄市の人口が5万人を超える
9月10日 新潟東港物流団地土地区画整理事業締結式
2000年
(平成12年)
11月1日 豊栄市立図書館開館(平成11年6月16日から建設開始)
豊栄市市制施行30周年記念式典
11月 菱風荘オープン
2001年
(平成13年)
5月15日 日東道豊栄インター南土地区画整理事業工事起工式
7月14日 JRA新潟競馬場リニューアルオープン、日本初直線1000メートル芝コース
8月1日 新潟県立環境と人間のふれあい館オープン
2002年
(平成14年)
5月26日 日本海東北自動車道開通
(図4)

9月5日 第1回新潟地域合併問題協議会(任意協議会)を行う。平成15年9月までの間に9回行われる
2003年
(平成15年)
3月16日 福島潟放水路通水式
(図5)

2004年
(平成16年)
1月22日 法律に基づく「新潟地域合併協議会」を設置(4回まで行われる)
3月14日 合併協定書調印(第4回新潟地域合併協議会)
4月13日 横井の丘ふるさと資料館オープン
7月13日 大雨のため、福島潟放水路のゴム堰(椋(むくろじ)堰・豊栄潮止堰)初稼働
9月30日 新潟東港のスーパーガントリークレーン4号機が稼動
10月23日
新潟県中越地震
2005年
(平成17年)
3月5日 豊栄市閉市式典が行われる
(図6)

3月21日 豊栄市は新潟市に編入合併
4月24日 新潟市議会議員増員選挙。旧豊栄市域は議員定数5人となる(候補者10人)
2007年
(平成19年)
4月1日 本州日本海側初の政令指定都市「新潟市」誕生
2009年
(平成21年)
9月13日 ござれや阿賀橋開通、渡り初め
(図7)

10月3日~5日 トキめき新潟国体柔道競技会が豊栄総合体育館で開催
2010年
(平成22年)
6月5日 北区文化会館オープン
2011年
(平成23年)
3月11日
東日本大震災

(図1)

新しくなった新井郷川排水機場(阿賀野川右岸農業水利事務所提供)

(図2)

旧新井郷川排水機場(阿賀野川右岸農業水利事務所提供)

(図3)

大阿賀橋開通式

(図4)

日本海東北自動車道開通

(図5)

福島潟放水路通水式

(図6)

豊栄市閉市式典

(図7)

ござれや阿賀橋開通、渡り初め

このページの作成担当

北区役所 地域総務課
〒950-3393 新潟市北区葛塚3197番地
電話:025-387-1175 FAX:025-387-1020

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒950-3393 新潟市北区葛塚3197番地 電話 025-387-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る