このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

展示室

最終更新日:2020年8月7日

旧市長公舎

安吾風の館ロゴ

安吾の写真

展示


「第6回 旅 飛彈・高山」展


展示室の様子


展示室の様子


和室展示の様子

期間

 令和2年8月8日(土曜)~令和2年11月29日(日曜)

内容

 1951年7月中旬、安吾は「安吾の新日本地理」の取材のため、飛彈・高山を訪れます。
 飛彈地方は、万葉集、日本書紀にその地名が記せれ、人々に古くから知られているのに重要な記事がないことに安吾は疑問を感じていました。
 日本書紀によれば、飛彈に異形な「両面宿儺」というものがいて、天皇の命に従わず人々を苦しめて楽しんでいたので、仁徳天皇は難波根子武振熊を派遣して退治したといいます。しかし飛騨地方において、宿儺は武力に優れ、龍や悪鬼を退治して寺の縁起に関わる英雄であり、人々に尊崇されているのです。
 取材では、飛彈の匠が作ったという仏や両面宿儺に関わる場所を訪れて、古代史における飛彈地方の姿を推測しています。安吾の書込みのある地形図や飛彈関係史料、書籍、自筆未定稿原稿「飛彈・高山の抹殺」「飛彈の顔」などを展示し、安吾の思い描く古代飛彈国を紹介します。

おもな展示作品

・坂口安吾自筆原稿 未定稿「飛彈・高山の抹消、飛彈の顔」第一稿
・坂口安吾自筆原稿 未定稿「飛彈・高山の抹消」第二稿
・取材メモ 手帳
などを展示

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-2560 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

「安吾 風の館」

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る