このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

プロジェクト「千の風のふるさと・新潟市」ができるまで

最終更新日:2014年7月14日

「千の風のふるさと・新潟市」へのテーマへ寄せられた多くの市民のアイデアをもとに5つの取組みが進んでいます。

step1 新潟市感謝大賞を新井満さんに贈呈

新潟市は、「千の風になって」を通して広く市民に明るい希望と活力を与えていただき、新潟市の名を高めていただいた新井満さんの功績に対し、第1回新潟市感謝大賞を贈呈しました。
(平成20年1月27日(日曜)りゅーとぴあ市民芸術文化会館劇場 第1回「ふるさとへ贈る手紙」表彰式にて)
新井さんからは、感謝大賞に「ありがとう」のお返しをしたい旨の発言をいただきました。

「千の風のふるさと(本籍地)は新潟市です」
「どうぞ新潟市のために“千の風になって”を活用してください」
「市民の皆さんの手で大切に育てて欲しい」

そして、千の風になってを活用したまちおこしアイデアを全国から公募し、年度内に講演会とシンポジウムを開催することが決まりました。

感謝大賞贈呈式の様子

step2 まちおこしアイデアを全国から募集

約1か月間という短い募集期間にも関わらず、250通ものアイデアが寄せられました。
(平成20年2月8日の市長記者発表から3月10日までの32日間)

募集チラシの画像

step3 シンポジウムの開催

「新潟市感謝大賞受賞記念 新井満さんの講演会とシンポジウムの午後」を平成20年3月22日(土曜)に開催しました。
シンポジウムでは、出演者から優秀なアイデアを紹介してもらい、会場の皆さんの人気度を拍手で確認しました。
出席者

  • 新井 満さん(作家)
  • 本間 由美子さん(フリーライター、新潟出版文化賞選考委員 )
  • 池田 弘さん(株式会社アルビレックス新潟 取締役会長)
  • 篠田 昭(新潟市長)

出席者の写真

シンポジウムの写真

これを受け、シンポジウムで紹介されたアイデアを中心に、実現化に向けた検討が始まりました。

ホームページ版ひこうき雲平成20年3月25日(篠田市長が市報にいがたに掲載している随想「ひこうき雲」のホームページ版です)

step4 プロジェクト発表記者会見

プロジェクト「千の風のふるさと・新潟市」として5つの取り組みをまとめ、平成20年11月21日 (金曜)、新井満さんにもご同席いただき、クロスパルにいがたで発表しました。
市民の皆さんと協働で取り組んでいきます。

記者会見の写真
特別企画展の会場前で、記者会見を行いました

5つの取組み

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(分館2階)
電話:025-226-2560 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

プロジェクト「千の風のふるさと・新潟市」

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る