このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

古町芸妓

最終更新日:2014年11月11日

新潟市の伝統芸能 古町芸妓

江戸時代に発祥し、長い伝統と格式を誇る新潟の古町花柳界。最盛期には古町芸妓(ふるまちげいぎ)の数は300人を超え、全国屈指の花街として京都祇園と並び称されてきました。その名声を今日まで支えてきたのは、全国に名だたる料亭と、なによりも古町芸妓の質の高い芸といわれています。踊り、唄、三味線、鳴物など数々の芸を身につけ、その技を磨き続ける古町芸妓の芸にかける思いは、今も受け継がれています。

古町芸妓ビデオ収録内容

第1巻 総合編  (27分)
第2巻 祝舞(しゅくまい)  (24分)
第3巻 お座敷ぶり  (25分)
第4巻 新潟の民謡  (40分)
第5巻 ふるまち新潟をどり (108分)

古町芸妓のビデオの写真

古町芸妓DVD収録内容

第1巻 総合編 27分
祝舞 24分
お座敷ぶり 25分
新潟の民謡 40分
第2巻 ふるまち新潟をどり 108分

古町芸妓のDVDの写真

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-2560 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る