このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

歴史博物館「五十嵐浚明」展図録が第33回國華展覧会図録賞を受賞しました

最終更新日:2021年10月5日

歴史博物館で令和2年度に開催した「五十嵐浚明」展図録が第33回國華賞(展覧会図録賞)を受賞しました。

ikarashishunmei
五十嵐浚明図録

概要

國華賞は1889(明治22)年に岡倉天心らが創刊した美術雑誌「國華」の創刊100周年に創設された賞です。
日本美術・東洋美術の優れた研究に贈られるもので、「國華展覧会図録賞」は國華賞の内の図録を対象とした賞です。
令和3年10月28日に國華社(東京中央区築地)にて贈呈式が行われます。
「五十嵐浚明」展は令和2年11月から12月に歴史博物館で開催した企画展で、今回受賞した図録も歴史博物館で販売しています。

参考:五十嵐浚明について

新潟の絵画美術史で一番最初に画家(絵師)として名前が挙がる人です。
江戸で狩野派を学び、京都で竹内式部や、後に文人画の大家と称される若き池大雅、
伊藤若冲の支援者であった相国寺の大典顕常とも交流がありました。
45歳で法眼(ほうげん)という当時絵師としては最高位を天皇から授かり、新潟に帰ります。
企画展にあたり、当時の地図の写しが見つかり現在の本町通5番町に住んでいたことも分かりました。
晩年に天皇からの勅命で絵を献上したり、多くの後進を育て82歳で亡くなりました。

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-226-0013
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-226-0013
歴史資料、市史に関すること 電話:025-278-3260 FAX:025-278-3328
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

みなとぴあ(歴史文化博物館)からのお知らせ

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る