このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

貧血の予防

最終更新日:2021年11月24日

貧血とは

赤血球に含まれる血色素(ヘモグロビン)の濃度が低くなった状態をいいます。
貧血にはいくつかの種類がありますが、もっとも多いのは「鉄欠乏性貧血」です。
ヘモグロビンは酸素を全身に運ぶ役割を担っていますが、濃度が低くなることによって酸素の運搬能力が低くなり、「疲れやすい」「頭痛」「息切れ」などの症状を招きます。
月経のある女性は貧血になりやすいと言われています。また、胃潰瘍など他の病気が原因の場合もあります。
貧血が疑われる場合には、医師の診察を受けましょう。

貧血の判定基準
検査項目 異常なし 保健指導判定値

受診勧奨判定値

血色素(ヘモグロビン)(g/dl)

男性13.1以上
女性12.1以上

男性12.1から13.0
女性11.1から12.0

男性12.0以下
女性11.0以下

ヘマトクリット値(%)

男性39.0以上
女性36.0以上

 

男性38.9以下
女性35.9以下

(新潟市国民健康保険特定健康診査判定基準)

食生活のポイント

鉄は毎日体内から失われています。
鉄を体内で作ることはできないため、損失分を食事から取り入れる必要があります。

1日の必要量

男性7.5ミリグラム
女性6.5ミリグラム(月経がある方は10.5ミリグラム)
注釈:日本人の食事摂取基準2020年版

予防するために気を付けたいこと

  • 1日3食、きちんと食べる

  1日の食事量が少ないと、いろいろな栄養素が不足してきます。鉄を多く含む食品を取り入れた、主食、主菜、副菜をそろえた食事をしましょう。

  • ビタミンCを取り入れる

  ビタミンCは鉄の吸収を助ける働きをし、野菜、果物などに多く含まれています。

<主食(ごはん、パン、めん類)>
 玄米ごはん(ごはん150g)0.9ミリグラム
 干しそば(乾燥100g)2.6ミリグラム
 ライ麦パン(60g)0.8ミリグラム

<主菜(肉、魚、卵、大豆・大豆製品)>
 豚レバー(生50g)6.5ミリグラム
 まいわし(生80g)1.7ミリグラム
 卵(生1個50g)0.8ミリグラム
 生揚げ(生80g)2.0ミリグラム

<副菜(野菜、きのこ、海藻、いも類)>
 小松菜(ゆで80g)1.7ミリグラム
 乾燥きくらげ(乾燥5g)1.8ミリグラム
 ほしひじき(乾燥5g)0.3ミリグラム

注釈
鉄を多く含む食品(1食の目安量g)、鉄量ミリグラム
日本食品標準成分表2020年版(八訂)

このページの作成担当

保健衛生部 保健所健康増進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
がん検診に関すること 電話:025-212-8162
健康づくりに関すること 電話:025-212-8166
歯科保健に関すること 電話:025-212-8157 FAX:025-246-5671

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る