このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟漆器利用促進事業

最終更新日:2022年5月13日

新潟漆器は新潟で生まれた伝統工芸品です

 新潟漆器の始まりは約400年前の江戸初期、元和年間といわれ、1638年(寛永15年)には現在の古町7番町に椀店(わんだな)と呼ばれる漆器の専売地域が定められ、保護政策がとられました。江戸時代末期には江戸や大阪をはじめ、北海道にまで販路が広がり、新潟漆器は日本有数の漆器産地となりました。明治には竹の節や筋、ゴマや煤けた感じなど、竹の肌合いを漆で表現する竹塗の技法が伝わり、新潟漆器を代表する塗りの一つとして現在に至っています。平成15年には、花塗、石目塗、錦塗、磯草塗、竹塗の5技法が国指定の伝統的工芸品に。伝統技術を継承しながらも新しい試みに意欲的にチャレンジし、現在では古町ルフルやJR新潟駅構内などでも気軽に目にすることができます。

新潟漆器利用促進事業

 新潟漆器利用促進事業は、飲食店や、和菓子・日本酒などの販売業を営む店舗等に、新潟漆器をリースし利用してもらうことで、新潟漆器の知名度を上げ、魅力を再発見してもらいたいと平成30年度にスタートしました。
 ぜひ、お店に足を運んでいただき、新潟漆器の魅力を感じてみてください。
※令和4年度のリース店は、9月開始予定となっています。

これまでの採用店舗等

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

中央区役所 地域課
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地(NEXT21 5階)
電話:025-223-7035 FAX:025-223-3660

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地
電話 025-223-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る