このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

花を贈る日キャンペーン「記念日に新潟産の花を贈ろう」

最終更新日:2020年2月18日

新潟市では、花の生産者団体や市場、フラワーショップなど花業界と一体となって、「記念日に新潟産の花を贈ろう」という取り組みを進めています。
母の日、いい夫婦の日、バレンタインデーなどに向けた花の展示を食育・花育センター等で実施しています。
2019年度のキャンペーンはすべて終了しました

にいがたフラワーバレンタイン2020【終了しました】

「にいがたフラワーバレンタイン2020」の紹介ページに飛びます。

「愛妻の日」に愛する人へ新潟産のチューリップを贈ろう【終了しました】

1月31日(金曜)は「愛妻の日」です。
この時期、新潟市が日本一の生産を誇り、市の花にも制定されている「チューリップ」の切り花が出荷の最盛期を迎えます。
「愛妻の日」に新潟産のチューリップを贈ってもらおうと、チューリップを使った花のアレンジメント作品の展示を行います。
愛する人へ、チューリップで一足早い春を届けませんか?

日時

令和2年1月24日(金曜)~1月26日(日曜) 午前9時~午後5時

会場

新潟市食育・花育センター(新潟市中央区清五郎401)※入場無料

内容

  • 新潟産のチューリップを使った装飾展示
  • 市内フラワーショップによるアレンジメント・ギフト作品展示
  • 花のある暮らし提案展示

主催

にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

新潟のシンボル「チューリップ」

日本におけるチューリップ球根の本格的な商業栽培は新潟市秋葉区(旧新津市)で始まり、昨年100周年を迎えました。

「いい夫婦の日」にパートナーに新潟産の花を贈ろう【終了しました】

11月22日(金曜)は「いい夫婦の日」です。
「いい夫婦の日」を前に、市内の花店が手掛けるアレンジメントやギフト作品の展示を行います。
パートナーに日頃の感謝の気持ちや思いをこめた花をプレゼントしてみませんか?
お気に入りの作品は、後日、製作した花店で買うこともできます。

日時

令和元年11月15日(金曜)~11月17日(日曜)

会場

新潟市食育・花育センター(新潟市中央区清五郎401)※入場無料

内容

  • 市産の花を使った装飾タワー
  • 市内フラワーショップによるアレンジメント・ギフト作品展示
  • 花のある暮らし提案展示

主催

にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

その他

会場の食育・花育センターがある「いくとぴあ食花」では期間中、夜間に外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ウィンターイルミネーション-光の森-」(外部サイト)を実施しています。あわせてお楽しみください。

にいがたサマーリリーフェア ~初夏を彩る にいがたのユリ~ 【終了しました】

新潟県は「ユリ」の全国有数の産地の一つです。
県内各地で栽培されており、県全体で約1,200万本出荷されています。その品種も多様で、ほぼ一年中全国へ出荷されます。
新潟市も南区や秋葉区を中心に県内有数のユリの産地となっています。
厳しい選別を経て出荷される新潟のユリは高品質で、ウェディングブーケなど一生ものの特別な日を華やかに彩ります。
市内のユリの出荷が最盛期を迎えるのに合わせて、ユリの魅力を伝え楽しんでいただくための特別展示を行います。

ぜひご覧ください。

日時

令和元年7月12日(金曜)~7月15日(月曜・祝日)

会場

新潟市食育・花育センター(新潟市中央区清五郎401)

内容

ユリタワー展示・品種紹介 ・花のある暮らし提案展示 など

主催

新潟市・にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

その他

会場の食育・花育センターがある「いくとぴあ食花」では期間中、8大イベントの一つ「キラキラフェスタ」も開催しています。

「母の日」に新潟産の花を贈ろう【終了しました】

5月12日(日曜)は「母の日」です。
「母の日」を前に、市内の花店が手掛けるアレンジメントやギフト作品の展示を行います。
定番のカーネーションに加え、この時期に県内で生産される花を用いた色とりどりの作品が会場を彩ります。
お気に入りの作品は、後日、製作した花店で買うこともできます。

大好きなお母さんに日ごろの感謝のプレゼント、新潟産の花を贈りませんか。

日時

平成31年5月3日(祝日)~5月6日(振替休日)

会場

新潟市食育・花育センター(新潟市中央区清五郎401)

内容

市内フラワーショップによる母の日向けのアレンジメント・ギフト作品展示
花のある暮らし提案展示

主催

にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

その他

会場の食育・花育センターがある「いくとぴあ食花」では期間中、ゴールデンウィークスペシャルイベントも開催しています。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る