市長への手紙 改善集 平成27年度(前期)

最終更新日:2016年2月23日

改善・改良ピックアップ

「市長への手紙」をいただき、回答の有無に関わらず、改善・改良させていただいたものを紹介します。「市長への手紙」をいただく前から準備を進めていたものも含みます。

市長への手紙 改善集 平成27年度(前期)
標題 改善・改良の内容

市報にいがたの市章をどうして無くしたのか。積極的な広報、周知のために、絶対に載せるべきと思う。

市報題字のリニューアルを機に市章の掲載をとりやめていましたが、本市の風土や歴史を象徴する市章について、市民の皆さまに広く知っていただくことは大切なことと考え、以前の場所とは異なりますが、掲載することとしました。

狂犬病の予防接種を受けるために、東総合スポーツセンターに行ったが、受付業務に手間取り、時間がかかった。もう少し受付台数を増やして、円滑に進めることはできないのか。

円滑な会場運営のため、頭数の多い会場では状況に応じて窓口を増やすなどの対策を講じることとしました。

県道白根-曽根線の潟東方面から来る車のスピードが速く、子どもたちが横断する際に、ひやっとする場面が多い。

路面には「この先に横断歩道あり」を意味するダイヤマークの標示がありますが、看板や標識を増設し、さらなる注意喚起を行いました。

公園の水はけが悪く、一度まとまった雨が降ると一週間は水溜りになってしまい、子どもがまともに遊ぶことさえままならない状況である。

土の入替作業を完了いたしました。

営所通りパーク内のツリーサークルが破損し、危険な状態である。

ツリーサークルを撤去し舗装で埋めることとしました。

巻漁港内のたい積砂により漁船の揚げ下げができないため、早急に除去してほしい。

今年度の漁に支障のないよう、たい積砂の除去を実施しました。

展示物の照明の選択が間違っている。文様や色がなかなか判別できない。

光が直進するハロゲンランプを増設することにより照度を上げ、資料の凹凸の文様や色を見えやすくしました。

連続立体交差事業中である中央区の米山踏切、天神尾踏切において、鉄道工事の為、踏切横断時に左右の見通し悪い。カーブミラーを設置してほしい。

JR東日本とともに現地確認し、各方向に可能な限りカーブミラーを設置することにしました。

本館脇の市民憲章の碑の文章が相当前から読みづらくなっている。市民の大切な憲章なので、早く塗りなおしてほしい。

石用の塗料で着色し、早急に設置当時の状態を復元することとしました。

白山浦庁舎に時間待ちの時に座れるような長椅子などを設置してほしい。

白山浦庁舎1号棟1階の自動販売機コーナー脇に長椅子を設置しました。

新潟駅から工業高校入口まで利用しているが、新バスシステム開業により高校の始業時間ギリギリに着くようになった。冬が来る前に見直してほしい。

新潟交通に要望し、12月16日の冬ダイヤ改正の際に、始業時間に間に合うよう見直されました。

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-2094

FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ