JICAボランティア平成30年度第1次隊表敬訪問

最終更新日:2018年6月19日

 新潟市とゆかりがある派遣隊員2名が6月18日(月曜)に市役所を訪れ、国際課を表敬訪問しました。
 ジャマイカの文化ジェンダー娯楽スポーツ省の国立博物館に学芸員として派遣される新潟市出身の小林隊員は、現地で主に青少年向けのワークショップの企画や周年事業等を通して、芸術教育に取り組みます。大学と大学院は芸術関連の研究をされており、前職では広報やイベントの企画等の経験をお持ちで、現地でこれまでの経験を役立てたいと抱負を語っておられました。帰国後は地域に根ざした活動を続けたいと希望されています。
 ブラジルのアダマンチーナ文化体育協会に派遣される宮崎隊員は、社会人になってから新潟に来られましたが、仕事の傍ら新潟で高校生等向けに陸上競技の指導をされています。現地では、小中学生に陸上競技の楽しさを伝えるとともに、競技を広めたいと語っておられました。
 また、ジャマイカやブラジル現地の状況や、お二人の今までの経験等について紹介がありました。岩渕国際課長は「新潟市は芸術とスポーツの分野にも力を入れているが、お二人はこの2つの分野で国際協力をされることを同じ市民として誇らしく、頼もしく思う。現地でのご活躍を期待している。」と激励しました。

青年海外協力隊派遣隊員(平成30年度第1次派遣)
氏名 派遣国 配属先 職種 派遣期間
小林 あずさ ジャマイカ 文化ジェンダー娯楽スポーツ省 学芸員 2年
宮崎 太郎 ブラジル アダマンチーナ文化体育協会 陸上競技 2年

JICAボランティア表敬時の写真 右から3人目は宮崎隊員、4人目は小林隊員

このページの作成担当

観光・国際交流部 国際課

〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1(西堀6番館ビル5階)

電話:025-226-1673

FAX:025-225-3255

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ