JICAボランティア平成29年度第2次隊表敬訪問

最終更新日:2017年9月22日

 新潟市出身の派遣隊員2名と帰国隊員1名が平成29年9月21日(木曜)に市役所を訪れ、岩渕国際課長を表敬訪問しました。
 ヨルダンのセーブ ザ チルドレン インターナショナルに派遣される若月隊員は、現地のシリア難民キャンプ内の児童施設で子供たちに対し、各種レクレーション活動を行い、閉鎖的な環境で生活し心身共にストレスを抱えた子供たちの心のケアに取組みます。「大阪で難民支援のボランティアの経験があり、関心があった。今回の経験でたくさんのことを学び、地域に持ち帰って外国人の方々に還元したい」と語っておられました。
 コスタリカのコスタリカ大学に派遣される佐々木隊員は、現地で日本語教師として日本語や日本文化の教育に携わります。「南米という行ったことのない新しい環境でも、これまでの日本語教師の経験を生かし、日本語を教える仕事を広げたい」と語っておられました。
 2年間の任期を終えフィリピンから帰国された羽田隊員は、アクラン州カリボ町役場で災害対応能力を高める消防・技術・救助訓練に携わりました。「災害時にメディアで取り上げられるところには支援が行くが、その他の地域には支援が行き届かない等、現地にいないとわからないフィリピンの現状が生で感じられとても勉強になった」と語っておられました。
 岩渕課長は「新潟市出身のお2人が国際協力を目指して世界へ羽ばたいていかれることを同じ市民として誇らしく、たのもしく思う。ぜひ頑張っていただきたい。」と激励しました。

青年海外協力隊派遣隊員(平成29年度第2次派遣)
氏名 派遣国 配属先 職種 派遣期間
若月 万平 ヨルダン セーブ ザ チルドレン インターナショナル 青少年活動 1年
佐々木 則子 コスタリカ コスタリカ大学 日本語教育 2年

左から岩渕課長、若月隊員、佐々木隊員、羽田隊員

関連リンク

このページの作成担当

観光・国際交流部 国際課

〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1(西堀6番館ビル5階)

電話:025-226-1673

FAX:025-225-3255

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ