新潟市国際交流協会

最終更新日:2018年3月1日

学習支援の様子 学習支援(にこぱるクラブ)

 市民が世界の様々な国や地域と交流の輪を広げる活動が活発となり、交流の分野も多岐にわたっています。また、新潟市で生活をしたり、新潟市を訪れたりする外国人の数も増加しています。
 公益財団法人新潟市国際交流協会は、国際間の相互理解の増進と友好親善の促進を図ることを目的に、平成2(1990)年1月に設立されました。
 新潟市国際交流協会は、新潟市の支援を得て、国際化の進展のために、新潟市と役割分担しながら、各種の事業を実施しています。
 協会の事務所は、昭和56(1981)年に市内の国際交流・協力、多文化共生の活動の拠点として開設された新潟国際友好会館に置かれていましたが、平成17(2005)年新たにオープンした生涯学習センターとの複合施設「クロスパルにいがた」内に、国際友好会館と協会事務所が移転しました。
 また、平成24(2012)年2月1日には、新たな公益財団法人の認定を受けました。

外国籍市民等・留学生を支援する事業

日本語講座

外国籍市民等が日本語を習得するための講座です。レベル別のクラス編成で、きめ細かな授業を行っています。

日本語学習支援講座

外国人に日本語を教えるための知識やスキルなどを学ぶ講座です。また、ボランティアで外国人に日本語を教えている地域の日本語教室への支援や、指導者・学習者間のネットワークづくりをしています。

外国につながりをもつ子どもたちのための学習支援(にこぱるクラブ)

外国語による相談窓口

外国籍市民等が日常の悩みや困りごとなどを母国語で相談できる窓口を開設しています。

医療通訳活動への支援

市民団体が行う医療通訳者養成講座の実施及び医療通訳の派遣活動を支援しています。

留学生国民健康保険料助成

新潟市在住の私費留学生の国民健康保険料の一部として、5,000円を助成しています。

国際理解・異文化理解を深める事業

多文化共生促進事業

新潟市の新任職員などを対象に、言語・習慣・宗教等文化が異なる外国人との共生について考える講座を設けています。

高校生留学支援

高校生が海外に留学し、異文化に触れ国際理解を深めることを目的に、奨学金を支給しています。

スピーチコンテスト

市内の友好団体や大学などとともにロシア語とフランス語のスピーチコンテストを実施しています。

外国を知る講座

国際交流員が講師となり、自国の文化などを紹介する講座や子ども向けに外国語の絵本の読み聞かせなどを開催しています。

スポーツ交流

国際交流員が中心となり、参加者がスポーツや交流を楽しみながら国際理解を深める機会を提供しています。

外国人のための日本文化体験教室

外国籍市民等が、新潟まつりの民謡流しに浴衣で参加する事業を実施しています。

留学生ホームステイ

留学生に1泊2日で新潟の家庭生活を体験してもらいます。受入家庭にとっても身近な国際交流の機会になっています。

にいがた国際映画祭

市民ボランティアによる実行委員会が企画する国際映画祭を、国際理解増進のために共催しています。

国際交流・協力、多文化共生の活動を支援する事業

補助金交付制度

市民団体などが実施する国際交流・協力、多文化共生事業に対して、経費の一部を補助し、活動を支援しています。

国際ネットワーク会議

当協会と市内の国際交流・協力、多文化共生団体が情報交換やネットワークづくりを行う会議を開催しています。

発表展示会

クロスパルにいがたで開催される中央公民館の文化祭と連携し、各団体の日頃の活動や成果を紹介する展示会を開催しています。

広報・情報提供

情報紙発行

日本語の広報紙「かけはし」と英語、中国語、韓国語、ロシア語による情報紙を毎月発行しています。また、ロシア語を除く3言語でブログによる情報を発信しています。

ホームページ

当協会が行う事業や各種情報を日本語、英語、中国語でホームページに掲載しています。

このページの作成担当

観光・国際交流部 国際課

〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1(西堀6番館ビル5階)

電話:025-226-1673

FAX:025-225-3255

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ