第48回(令和3年度)「市政世論調査」 調査結果

最終更新日:2021年11月19日

調査の概要

調査対象者

令和3年6月末現在の住民基本台帳に登録されている18歳以上の市民

対象者数

4,000人

抽出方法

層化二段系統抽出法

調査方法

郵送法(調査票の配布、回収とも)

調査期間

令和3年7月20日から8月6日 

調査項目

1.新潟市に対する誇りや愛着について
2.消費生活について
3.応急手当普及啓発の現況について
4.自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて
5.地域活動の支援について
6.市政全般と区政について
7.市の取り組みに関する感想

回答数及び回収率

回答数:2,056人 有効回収率:51.4%

報告書

1 表紙・目次・調査概要

2 調査結果

(1)新潟市に対する誇りや愛着
(2)特に誇りや愛着を感じているもの

(1)消費生活センターの認知度
(2)関心のある消費者問題
(3)購入した商品・サービスからの被害や不安
(4)購入した商品・サービスからの被害や不安についての相談先
(5)消費生活センターに相談しなかった理由
(6)クーリング・オフ制度の認知度
(7)必要だと思う年代別の「消費者教育」活動
(8)重要だと思う消費者教育を行う場
(9)市に期待する取り組み
(10)今後心がけたいと思う消費行動

(1)応急手当講習会の受講経験
(2)応急手当の実施可否
(3)実施できる応急手当

(1)アドバンス・ケア・プランニング(ACP)・人生会議の認知度
(2)人生の最終段階における医療・ケアについて
(3)人生の最終段階における医療・ケアについて話し合いの有無

(1)参加したいと思う地域活動
(2)地域活動から得られるものや魅力
(3)魅力を感じない、参加したいと思わない地域活動への参加
(4)地域活動情報を取得しやすい方法
(5)地域活動団体の役員交代

(1)新潟市として良くなっているもの
(2)新潟市として今後もっと力を入れてほしいもの
(3)区として良くなっているもの
(4)区として今後もっと力を入れてほしいもの

(1)新潟市に住み続けたいか
(2)取り組みへの感想
(3)取り組みへの満足度

集計結果表

自由記述集

調査票

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-2094

FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ