提案発表 政策形成実践研修5班

最終更新日:2017年12月13日

提案事例の概要

発表者

政策形成実践研修5班

提案題名

観光ボランティアガイド配置事業~歩く観光案内所による新潟おもてなし~

現状

現在の新潟市の観光案内

  • インターネットによる検索

 時間がかかる。

  • 新潟市コールセンターによる案内

 市外観光客に浸透していない。

  • 新潟駅万代口観光案内センターによる案内

 並ぶまでもない簡単な問い合わせもある。

提案内容

観光客の滞在中の満足度を向上させ、リピーターを確保するため、市民ボランティアによる「歩く観光案内所~新潟おもてなし隊~」を結成する。

提案の効果

  • 市内観光の入口である新潟駅で案内することで、良い印象で観光をスタートしてもらえる。
  • すぐに聞ける環境を作ることで、時間的ロスがなくなり「観光のしやすさ」が生まれる。
  • 新潟駅万代口観光案内センターの混雑が解消され、より質の高い案内が可能になる。
  • 市民自らガイドすることで、市民の新潟市に対する愛着や誇りが生まれる。
  • 観光ボランティアにかかるノウハウが蓄積し、他の事業でも活用が可能になる。

発表の様子の写真

発表資料より

政策形成実践研修について

政策形成実践研修は採用から概ね8年目の職員を対象にした研修で、約4か月かけて研修や自主検討を重ね、新規事業の提案を行うものです。今年度は10月13日に発表会を行い、相互投票で第1位を獲得した5班がやろてばにいがた2017で発表を行いました。

このページの作成担当

総務部 行政経営課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)

電話:025-226-2437

FAX:025-228-1135

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ