少子高齢社会に対応した区づくりを一層推進します

最終更新日:2016年4月1日

 日ごろから、市政ならびに区政の運営に関し格別なるご理解・ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、総務省の「平成27年国勢調査 人口速報集計結果」によりますと、大正9年の調査開始以来、初めてわが国の人口が減少し、本市におきましても前回調査の平成22年に比して、1,387人(0.2パーセント)減少いたしました。
 このような中にあって、引き続き少子高齢化に伴う人口減に対応した区づくりに努力するとともに、生活の基盤となる「安心・安全な区づくり」をはじめ、以下3つのことに重点的に取り組みます。

1.市民との協働、地域との連携による、安心・安全な住みよいまちづくりの推進
(1) 全地域で自主防災組織設置の推進
(2)「新たな支え合いの仕組み」づくり~「地域包括ケアシステム」の構築や「(仮称)子育てホットステーション」の設置など
(3)区内全域での「ミニドック型集団健診」の実施

2.食、自然、歴史等、多様で優れた資源を活用した地域の活性化
(1)生産性の高い土地利用型農業の推進
(2)6次産業化・12次産業化推進による地域活性化
(3)観光資源整備やイベントによる交流人口の一層の拡大
(4)UIJターンの推進(市外からの人口流入)

3.公共交通の利便性向上
(1)団塊世代が75歳以上となる2025年以降の超高齢社会に対応した公共交通の推進

 今後も、西蒲区の活性化のために職員一丸となって取り組んでまいりますので、区民の皆さまの一層のご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

西蒲区長 大上 喜彦

西蒲区長、大上喜彦の似顔絵

このページの作成担当

西蒲区役所 地域総務課

〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1

電話:0256-73-1000

FAX:0256-72-6022

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ