新津美術館における新型コロナウイルス感染拡大予防について

最終更新日:2021年10月6日

新津美術館における新型コロナウイルス感染拡大予防について

ご来館のみなさまへ
新型コロナウイルスを含む感染症の予防は、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施が大変重要です。ご来館の際は、下記についてご協力をお願いいたします。

・発熱や軽度であっても咳や咽頭痛、だるさや息苦しさなどの症状がある方のご入場をお断りします。
・症状の有無に関わらずマスク(マスクが無い場合は手拭いや簡易マスクで鼻口を覆う)の着用をお願いします。
・館内では人との間隔を開けてご観覧ください。
・施設管理者が3密を回避できないと判断した場合(各展示室の入場者数が100人を超えた場合など)臨時的に展示室・ミュージアムショップの入場制限を行います。

<新津美術館の取り組み>
・来館者用に手指消毒設備を備え付けています
・館内空調により換気を行います
・受付には飛沫感染防止用の透明仕切りを設置しています
・臨時的に入場制限や、館内及び展示室への時間差入場のための誘導を行う場合があります
・全職員がマスクを着用させていただきます













このページの作成担当

文化スポーツ部 新津美術館

〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ヶ沢109番地1

電話:0250-25-1300

FAX:0250-25-1303

このページの作成担当にメールを送る

新規ウィンドウで開きます。新潟市美術館(外部サイト)

ページ上部へ