平成29年2月17日 区民の皆さま、3月26日の国道8号線の空間活用イベントを一緒に盛り上げていきましょう

最終更新日:2017年2月20日

 南区長として着任してから、丸2年が経過しようとしています。
 これまで、皆さまと一緒になってまちづくりに取り組んできましたが、皆さまに満足していただけるような成果を出すには2年間では短すぎると思っていました。
 そんなとき、南区にも公募区長制度が適用されることとなり、区民の皆さまからの強い後押しもあり、応募させていただくことにしました。
 幸運にも引き続き3年間、皆さまとともにまちづくりを進める機会を得ることができました。どうぞよろしくお願いします。
 平成29年度は合併から12周年、政令指定都市移行から10周年を迎える記念すべき年です。そのタイミングで3年間区長を務めさせていただくことは大変光栄です。
 また、通算で5年という期間を与えていただいたということは、大きな責任を背負ったとも思っています。


 南区は、今も人口減少が続いています。人口減少を止めるためには、誰もが住んでみたいと思うようなまちづくりを進める必要があります。そのためには、「公共交通の充実」「働く場所の確保」「地域の魅力の向上」という3つの取り組みをより一層高める必要があると考えています。
 区民の皆さまとの協働がなければ、より良いまちづくりは進められません。自助、共助、公助を基本として、皆さまとともに取り組んでいきたいと思いますので、ご協力、ご支援を切にお願いします。

イベント会場となる国道8号


 また、私が区長になってから小学生や中学生の皆さんや商工会や青年会議所の皆さまから多くの提案、提言をいただきました。
 このことは、南区を何とか活性化させたいという区民の皆さまの強い地元愛の表れであると、私自身、身の引き締まる思いで改めて強く受けとめています。

 このようなウェーブが起きている今、南区が一つになって活性化していく一歩が、3月26日に開催予定の「国道8号春まちフェスタin南区~寄り道して いきなせや~」であると思っています。 
 国道8号の一部区間を会場に南区の多彩な魅力を発信するこのイベントは、白根バイパス全線開通後のまちなか活性化策を考える機会でもあります。

 
 このイベントをきっかけに区民の皆さまとの意見交換を密し、まちづくりを考えていくため、4月以降「(仮)南区まちづくり会議」の立ち上げを予定しています。会議では若い人が中心となり10年後、20年後の輝ける南区の姿を描いていただく予定としています。
 まさに、その前哨戦となるのが3月26日であり、南区の皆さまから総力戦で盛り上げていただき、輝ける南区への第一歩にしましょう。


平成29年2月17日
南区長 渡辺 稔

このページの作成担当

南区役所 地域総務課

〒950-1292 新潟市南区白根1235番地

電話:025-372-6621

FAX:025-373-2385

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ