平成28年1月1日 新年を迎えて

最終更新日:2016年1月1日

南区長 渡辺 稔 南区長 渡辺 稔

 新年明けましておめでとうございます。
 皆さまにおかれましては、新春を新たな気持ちでお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

 昨年は区長就任1年目で、区民の皆さまには大変お世話になりました。
 今年は2年目を迎え、私も新たな気持ちで皆さまとともに、南区の可能性を引き出すため精一杯頑張りたいと思いますので、昨年同様ご指導、ご協力いただきますようお願いいたします。

 さて、国の予測によりますと新潟市の人口は、合併当時の81万人から2040年には67万人を下回ることが見込まれています。このことは、生産年齢人口が大きく落ち込み、地域の産業に大きな影響を及ぼすことを意味しています。
 このため、新潟市では昨年10月に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、取り組みを始めました。

 健康寿命の延伸も大きな課題です。医療費や介護給付費は年々伸びており、特に南区における一人当たりの医療費は、他の区と比べると高い状況にあります。
 今年は、健康寿命を伸ばし、医療費を減らしていくため、コミュニティ協議会を中心とした地域の皆さまのご協力をいただきながら、健康診断の受診率を向上させ、保健指導の充実を図ってまいります。
 超高齢社会においても、高齢者が健康で元気に働くことができれば、地域の産業を維持し、振興することにもつながります。

 また、4月には本市においてG7新潟農業大臣会合が開催されます。国内外から注目を集めるこの会合を契機として、広大な農地、豊富な農産物を有する南区においても、関係機関と連携しながら6次産業化や12次産業化など、さまざまな取り組みを行い、成果を出していきたいと考えています。

 南区は、美味しい農産物、白根大凧合戦、角兵衛獅子、笹川邸などたくさんの魅力を持っています。これらのツールを活用し県内外の皆さまから南区に来ていただくため、積極的なプロモーションを行っていくことをお約束して新年のあいさつとさせていただきます。

平成28年元旦
南区長 渡辺 稔

このページの作成担当

南区役所 地域総務課

〒950-1292 新潟市南区白根1235番地

電話:025-372-6621

FAX:025-373-2385

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ